FC2ブログ

透明度抜群の西伊豆 2020.9.21

最近海漕げてないな~。
そういえばこの前ダッキーで漕いだんだ(笑)
その様子は↓

夏休み初日、西伊豆にプチトリップ 2020.8.8

それは置いといて、今回もグッドタイミングでふみおくんからお誘いをいただき行ってきました。

P9210496.jpg
松崎

コンディション次第では漕ぎ出せないかもしれないと思いながら、今回はエアさんに借りっぱなしのシットオン。
西伊豆‼️_200922_0174

蓋を開ければ風も無く、雨も無く。
最高のコンディションでした。
P9210574.jpg
富士山とふみおくん

かっこいい!

はじめましてのKouichiさんと姐さんはSUPで初海漕ぎだそうです。
3艇でのんびりと楽しく。
P9210566.jpg

頃合いを見て上陸。
P9210560.jpg

潜って魚たちと戯れながら。
P9210562.jpg

P9210591-001.jpg
ツノダシが優雅に泳いでいました。

P9210601.jpg
青いやつやしましまのやつ。

喉ちんこ洞窟のあたりが最高にきれいでした。
P9210630.jpg

昼にふみおくんに連れて行ってもらった肉屋さん。
その場でいろいろ揚げてくれて最高でした。
DSC_0022 (1)
コロッケとメンチ

午後もシュノーケリングを満喫しました。
まだ水温は高いので潜っている方が温かかったです。

今回の西伊豆はとにかく水質が最高でした。
透明度がすごい!
8月の濁った海が嘘のようでしたよ。
しょうちゃんと誓ったリベンジ叶いました。

で、この日は車中泊予定だったので温泉へ。
前に行ったことのある道の駅のところ、無くなってました(泣)
結局浮島まで行ってきました。

P泊なのでそのまま浮島でも良かったんですが、結構にぎやかな感じだったので松崎に戻りました。
広々として落ち着くんですよね。

近くの料理屋「松翠」で夕飯。
DSC_0041_202009252230069b3.jpg
昼間肉屋へ行くのに何故か遠回りで連れて行かれたときに目をつけていたお店(笑)

生ビールから冷酒への好リレー。
冷酒は浜松の花の舞でした。
伊豆には酒蔵はないのかなあ?
地の料理もとっても美味しゅうございました。

この後車に戻って、トランプで親子の時間を満喫しました。
翌日は南伊豆方面へドライブの予定。

続く


久しぶりにホームの大井川 2020.9.13

P9130444.jpg
大井川がいい感じに増えていたのでかずちゃんと漕ぐことになりました。
hi-deさんに声をかけたらあれよあれよと進水式となりました。

奥泉からを漕ぐ予定だったんですが、七曲りに変更。
長島ダムは10t/s程度だったんですが、塩郷ダムは40t/sの水量でした。
この条件でタンデム&ワン子同伴、なかなか大変そうだなあっと予想はしていました(笑)
P9130450.jpg

タンデムで初漕ぎのお二人は見事に2沈で期待に答えてくれました。


前半は雨が激しく降ったので雨宿りしながらの川下りでした。
P9130447.jpg

なんとか後半は雨にも降られず、薄着の我が親子も風邪を引かずに済みました。

久しぶりの大井川でしたが、やっぱりホームリバーは良いですね。
しょうちゃんのソロ漕ぎでは大井川は初めてだったのかな。
結構難易度が高かったですが難なく漕ぎ抜けて、子供のポテンシャルの高さを見せつけられました。

<参考データ>
放水量:40t/s(塩郷ダム)

残暑厳しいので伊久美川へ 2020.9.5

P9050359.jpg
9月に入っても暑い日が続きます。
この日も伊久美川へ。

続きを読む»

また気田川でカヤック 2020.8.30

今年は小学校の夏休みが短くて既に新学期が始まっていた8月の終わり。
かずちゃんに付き合ってもらって気田川に行ってきました。
もちろん相棒のしょうちゃんと。

P8300294.jpg
 とぶ~。

続きを読む»

流星の絆(パート3) 気田川4days 2020.8.13~16

3日目(8/15)の朝。

パート1はこちら↓から
流星の絆(パート1) 気田川4days 2020.8.13~16

パート2はこちら↓から
流星の絆(パート2) 気田川4days 2020.8.13~16


恒例の手抜きごはんです~。
この日はスクランブルエッグとふりかけご飯(笑)
P8150199.jpg

気分を変えて下社をゴールにして上流側を漕ぐことにしました。
自転車をサイト(ゴール)に残してスタート地点へ向かいます。
自転車回送が昼間になるので短めの距離に落ち着きました。
大天狗からスタートすることにしました。

川の状態は、控えめに言って…最高です!
P8150201.jpg

日本一きれいな川の植え込みに恥じない気持ちの良い流れです。
P8150210.jpg
日本一ときれいな川の間に・が入っているのが意味深です。

上流側は開けた場所が多く、雰囲気の良い里川です。
懐かしい明野の家の前を通るのも久しぶりでした。
今は亡き父と一緒に下ったのはもう10年も前のこと。
早いなあ。

念願の親子三代、気田川ダウンリバー (9/18)

そんなほろ苦いような思い出もいっぱいある上流側。
瀬というほどの瀬も無いんですが、それはそれで楽しいんです。
街道からのアクセスもいいので暑い日には賑わっています。

我々ももちろん、水中メインで流れていきます。
P8150216_2020090821591402c.jpg
相変わらずの暑さですから。

短めの距離だったので昼過ぎには下社前に到着しました。
P8150227_202009082159149cc.jpg

しばらく水遊びを楽しんだ後に、カップ麺の昼食です。
P8150231.jpg
お気に入りの「まるちゃん麺作り」を体を冷やしながらいただきます。
このスタイルは夏の定番ですね。

ところがこの後がなかなかの試練でした。
炎天下の自転車回送です。
昼下がりの舗装路は本当に暑い!
路上の寒暖計はなんと38℃でした。
P8150233.jpg

10分くらいで休憩をはさみながら走りました。
それでもそれはそれで楽しいイベントです。
途中、沢から流れ落ちる滝でクールダウンしたり。
P8150234.jpg

川に降りられるところでは、そのまんま泳いだり。
P8150237_202009121320268cd.jpg

そんな感じで無理せずのんびりと車のところまで戻ってこれました。
P8150239.jpg
達成感が。

ここでもやっぱりひと遊び。
P8150240.jpg
というより、日が陰って涼しくなるまでガッツリ遊びました。

なんとなく少し水量が増えたような。
DSC_0079_202009121332031f4.jpg

この日は氷を調達しに気田のYショップに寄ったので、お気に入りのジャイアントコーンをゲットしました。
DSC_0080.jpg
暑い日にはアイスですよね~。

この日の夕飯は手作りパンです。
ピザ作りと変わらない絵ヅラです(笑)
P8150245.jpg
発酵を待つ間にすみれの湯へ行きました。
理系らしい効率的な行動です(笑)

戻ってきてアルコール解禁!
DSC_0082.jpg
かんぱ~い。

手作りパンはウインナー、チーズ、チョコ、プレーンの4種類。
P8150250.jpg
あんこを持っていったのに入れ忘れました(ガーン)

完成で~す。
少し焼きが強かったかな?
DSC_0090.jpg
外はしっかり、中はしっとり、とっても美味しゅうございました。
具が入るとこれだけでいくらでも食べれてしまいます。
ちなみに、あんこは塗って食べました(笑)

さてこの日の天竜観測所の最高気温はなんと39.7℃でした!
そりゃ~暑いはずです。
良い子はクーラーのある部屋で過ごしてねって日だったのね。
ふたりとも無事で何よりでした。

<8/15 参考データ>
気温:31.5~39.7℃(天竜観測所)
水位:0.48m(気田川、犬居テレメータ 9:00現在)




最終日の朝はさらに手抜きで、残り物のパンを二人で分け合いました(笑)
P8160258.jpg

暑い日になることはわかっていたので、頑張って日陰が有るうちに撤収を完了することができました。
DSC_0093.jpg
満載のCX-5

このまままっすぐ帰ろうかとも思ったんですが、少しだけ寄り道することに。
三倉から川根へ抜ける県道63号線を通って帰ることにしました。
幸いしょうちゃんは全く車酔いしないひとなので、くねくねの山道も楽しいドライブのようでした。
この道は(たぶん)初めて通ったけどなかなかの山道でした(笑)

で、寄ったのがこちら。
P8160266.jpg
おなじみの家山駅。
トーマスくんが家山駅までの折り返し運転中ということでご挨拶に行ってきました。

本当はその前に時間調整で塩郷の吊橋にも行ったんですが…
DSC_0096.jpg
大井川は、数日前と比べ物にならないようなきれいな流れになっていました。
最近大井川を漕げてないなあ。

後ろ向きのトーマスくんを追い鉄しながら帰ってきました。
最終的にはトーマスくんに美味しいところを持っていかれた感じのエンディングでした(笑)

<8/16 参考データ>
気温:31.5~40.9℃(天竜観測所)

楽しかった気田川の4日間。
3連泊のキャンプは初めてでした。
正直真夏のキャンプはあんまり好きじゃないんだけど、しょうちゃんにプレッシャーを掛けられてつい出かけてしまいました。
行ってみたらめちゃくちゃ楽しかったです。
キャンプ中は最寄りの観測所で連日40℃に迫るような気温でした。
(炎天下の川原ではおそらく40℃は軽く超えていたと思いますが。)
もちろん食べるものにも気を使いながらなので大変でしたが、無事に楽しく生きていられたので行ってよかったです。
すっかり思い出日記で書き上げた頃には秋風が吹いていますが(9/12現在それほどでもないです(泣))、秋のキャンプもぜひぜひ楽しく過ごしたいと思います。
あと、おっさんのささやかなのぞみは家族5人でもっともっと時間を共有することができればってこと。



流星の絆(パート2) 気田川4days 2020.8.13~16

一夜明けて8月14日

パート1はこちら↓から
流星の絆(パート1) 気田川4days 2020.8.13~16

フライシートをかけていないテントは寝ている間は涼しすぎるくらいで快適に眠ることができました。

この日は下社からボロバスまでをカヤックの予定となっていました。
キャンプ期間ですが、友だちを誘ってみたものの参加者が居なかったので(泣)自転車で回送をすることにしていました。
そんなわけで暑くなる前に自転車回送を済ませたかったので、珍しく早起きをして朝食の準備です。
ホットサンドの予定だったんですがホットサンドメーカーを忘れたのでベーコンエッグとトーストに変更しました。
気合の入った豪華メニューが並ぶキャンプとは無縁です(笑)

P8140106_20200906161839f29.jpg

朝食を済ませ、洗い物やその他諸々を済ませた後、ボロバスへ車をデポしていざ自転車回送の始まりです。
この時点でまだ8時半くらいでした。

P8140109.jpg

木陰を走っていると涼しくて気持ちが良かったです。
P8140111.jpg

キャンプサイトに戻り身支度を整えていざカヤック。
P8140120.jpg

もちろん漕ぎ出す前に頭まで潜って十分にクールダウンをしました。
気田川はこのくらいの水の色が一番キレイですよね。

P8140126.jpg

テクニカルな場所を求めるしょうちゃん。
P8140131.jpg
将来有望です。

途中では泳いだり飛び込んだり。
P8140135.jpg
真夏のカヤックは真面目に漕いでいたら昇天してしまいますから(笑)

体重が軽いので、この程度の瀬は何でも無いですね。
P8140159.jpg
それでもスプレーカバーなしなので結構水をもらってしまいます。
もう少し気温が下がるとロングジョンが欠かせないです。

ゴールのボロバスで心ゆくまで水と戯れました。
P8140169.jpg
といってもまだ午前中の話です。
とっても気持ちのいい場所なので、そのままここに居たいところなんですがお腹が空いてきたので一旦(?)着替えて車に乗り込んでキャンプ場に戻りました。

昼ごはんは焼きそばです。
P8140173_202009061618530d7.jpg
炎天下のキャンプなので食材の管理が難しいです。
クーラーの氷もほとんど溶けてしまっているのと、キャンプ場があまりにも暑いので一旦車に乗って買い出し&ドライブに出かけました。

天竜まで出て氷を筆頭にいくつか買い出しをしてから、近くの船明ダムへ行ってきました。
P8140176.jpg
もちろんダムカードもゲットです。
ダム湖側から見てもローラーゲートのマストが見えるのでカッコいいです。

最高気温がなんと39.0℃という、あっつい天竜で船明ダムを満喫し、そのまますみれの湯に寄って帰ることにしました。
ちなみにここしばらくは県外の方は利用できません。
P8140180.jpg
検温もしっかりしているので安心して利用できます。

キャンプサイトに戻って恒例のピザ作りです。
P8140181.jpg
生地をこねて。

伸ばしてトッピング。
P8140192_20200906161901fc2.jpg

こんな感じでモッツァレラ感満載の出来上がりになりました。
P8140194_2020090616190249f.jpg

しょうちゃんが大活躍です。
P8140185_20200906161901429.jpg
火をおこしてもらったら、あとはお手軽にチャコスタのっけて小休止です。
私はもちろん冷たいビールでのんびり(笑)

ダッチオーブンで焼き上げるとこんな感じです。
P8140196.jpg
今回も上出来です。

昨日からの食材がいくつかあったので、もう一品。
P8140197.jpg

楽しい宴でございました。
DSC_0055.jpg

食後には昨日に引き続き花火を楽しみました。
DSC_0064.jpg
夏の思い出~って感じです。
この日も夜空を見上げていたんですが、星空はきれいに見えたんですが流星は見れませんでした。

いや~本当に暑い夏休みとなりました。
この日の最高気温が39.0℃という、とても川原に居てはいけないような酷暑でした。
そんなでも楽しく過ごせたことに変に自信をつけてしまい、この頃には2泊の予定を3泊に延長する決意を固めていました。

パート3へ続きます。
こちら↓から
流星の絆(パート3) 気田川4days 2020.8.13~16


<参考データ>
気温:30.5~39.0℃(天竜観測所)
水位:0.50m(気田川、犬居テレメータ 9:00現在)

流星の絆(パート1) 気田川4days 2020.8.13~16

連休も特に予定がないし、天気はずっと良さそうなのでしょうちゃんと二人でキャンプに出かけることにしました。
自転車回送を想定したらこんな感じになりました。
自転車2台とカヤック2艇をルーフに。
自分でも意外な感じがしますがこのスタイルは初めてなので、結構苦労しました。

DSC_0026.jpg
フル搭載のCX-5

向かった先は秋葉神社下社キャンプ場。
予約無しで入れるのが嬉しいんですが、繁忙期にはすっごい数のテントが川原いっぱいに広がります。
この日も上の段はもちろん、川原も結構遠くの方までぎっしりでした。

P8130056.jpg

連休の二日目以降は、昼くらいに撤収する人がいるので遅めに到着すると意外と良い場所が空いていることがあるんです。
そんな事を考えながら、積み込みにも結構時間がかかってしまったので、我が家を昼頃に出発し現地到着は2時位でした。
どっか空かないかなあと思って一応上の段を覗いてみたら、ちょうど撤収をしている方が居たので声をかけさせてもらい一等地を確保することができました。

暑さが厳しいなか設営を終了。
P8130084.jpg
ゴツゴツの川原で寝ることを覚悟していたので平らな場所を確保できてラッキーでした。

お手伝いをしてくれたしょうちゃんと二人、吹き出して止まらない汗を冷たい川で流します。
P8130075.jpg
しょうちゃん、飛びます!

しっかり体を冷やしたところで「すみれの湯」へ。
DSC_0027.jpg
早目の時間に行ったので割と空いていました。

ポカポカになった体をセブンティーンアイスでクールダウンのしょうちゃん。
DSC_0028.jpg

僕はサイトに戻ってキンキンの一杯を解禁です!
DSC_0032.jpg
これがほんと、乾いた体にしみこむ~。

しばらくまったりしている間にしょうちゃんが火を熾してくれました。
P8130088.jpg
阿吽の呼吸ですね(笑)

飯盒でご飯を炊きつつ、夕飯の準備です。
P8130089.jpg
これがひどく焦がして大失敗でした(笑)

初日の夕飯は手抜きの焼き鳥。
DSC_0033.jpg
でもそこは炉端焼きでのバイト経験が生きてくるんです!
ホール係でしたが(笑)
外で炭火で焼いた焼鳥が美味くないはずがない。

デザートはお決まりのマシュマロです。
P8130093.jpg

フルコースの花火まで楽しみました。
DSC_0036.jpg

夜も9時をすぎるとキャンプ場全体に静けさが戻ってきました。
ペルセウス座流星群の極大日ということで、このあと二人で夜空を眺めました。
タイミングが良く月が無い日だったこともあって、天の川がくっきりと見えていました。
ベガとアルタイルを指差しながら、あれが織姫と彦星だよ~とか、天の川が間に流れてるだろ~とか言いながら夜空を見れるなんていい経験ですよね。

しばらく眺めているといくつもの流れ星を見ることができました。
結構夜空を見ている人がいるようで、同じタイミングで色んな所から歓声が上がって面白かったです。
なかでも天の川に沿って流れた一つはかなり明るく長く流れていました。

先日のホタルといい今回の流れ星といい、タイミングよく楽しい体験をすることができました。
しょうちゃんの日頃の行いが良いからでしょうね。
大きくなっても覚えていてね~なんて下世話なことを言っちゃうあたりがダメおやじなんですが(笑)

パート2へ続きます。
こちら↓から
流星の絆(パート2) 気田川4days 2020.8.13~16

<参考データ>
気温:24.2~36.5℃(天竜観測所)


カヤックできずに観光(奥大井) 2020.8.12

P8120009.jpg
長島ダム(26t/s放水)

11日の勤務もバッチリこなし、いよいよ後半の5連休です。
大井川がいい感じで放水しているので、誰か漕ぎませんか~って声かけたんですが残念ながら漕げる仲間が居なかったのでしょうちゃんと二人で行ってみました。
26t/sほどの放水量なので漕ぎ頃かなあと思ったんですが、川の様子はこんな感じ。

P8120001.jpg
量は少し多いですが、ダッキーなら楽しめる水量です。
ただ色が恐怖心を煽るんですよね~。
単独じゃなかったら良かったんですが、今回はカヌーは見合わせることにしました。

で、毎度おなじみの奥大井観光です。

長島ダムで放水の飛沫を全身で体感してきました。
DSC_0001.jpg

しょうちゃんが、光を受けてキラキラ輝く虹を発見。
テンションは上がりましたが、せっかくの虹もこの水色には映えないですね。
P8120019.jpg

井川線の配線トンネルが長島ダムの管理地内にもあります。
P8120005.jpg
このあたりはハイキングが楽しいんです。
ただしこの日は酷暑のためあまり足は伸ばしませんでした。
こんど、いちしろキャンプ場をベースにして探索したいと思います。

向こうの山にはアプト式が急勾配を進んでいきました。
P8120011.jpg
長島ダムの建設で掛け替えた井川線。
旧線も新線もかなり魅力的なんです。

長島ダムを堪能したあと、奥大井湖上駅に行ってきました。
P8120035.jpg
かなりの暑さでしたが意外と賑わっていました。
レンタカーの大学生と思しきカップルも居たりして、おっさんは勝手にエールを送ったりして楽しんでました(笑)
青春は楽しんだもの勝ちだ~!

さて、駅前広場の東屋で涼しい風に吹かれていると井川線が入線してきました。
ノスタルジックです。
P8120024.jpg
この場所で持参していた昼ご飯をいただきました。
この日はカヤック予定だったのでコンビニおにぎりでした。
千頭駅前のお気に入りのやつを買ってくればよかったと後悔。

結構きつい階段を歩かないとたどり着けない湖上駅です。
途中の散策道でこんな子を見つけました。
DSC_0013.jpg
ナナフシ

僕はなぜか初めて(かどうか自信ないですが)ナナフシを見たときのことを鮮明に覚えています。
家族で行った静岡の知り合いの別荘で見たナナフシ。
ぜんぜん田舎の少年だったのに不思議です。
普通にタマムシくらいレアな虫も身近で見ていたくらいには田舎育ちです。
春野の父の在所にも盆暮れには遊びに行っていましたし。
後にも先にもその場所にはその時しか行っていないし、はてさてどんな知り合いのほんとに別荘だったかも、前後の記憶はまったくなくてただナナフシの記憶だけ。
そもそも別荘を持っているような知り合いが父母に居たのだろうか?
まったくもって不思議です。

この日の奥大井湖上駅の全景はこんな感じでした。
DSC_0015.jpg
水色はギリセーフですかねえ。

さらにしょうちゃんと奥大井に来たら絶対に外せない千頭駅詣で(笑)
沿線の崩落の影響で大井川本線が運休になっているのでトーマスフェアは開催されていません。
それでも行かないわけには行かないのです。

もちろん入場券を購入して構内まで入りました。

P8120042.jpg
千頭駅で留守番中のパーシー、ヒロ、ラスティー。

ホームには静けさが漂っていました。
DSC_0023.jpg

そんな中ですが、井川線は絶賛運転中でしたよ!
なんと60周年だそうです。
DSC_0019.jpg
近いうちにまた乗りたいなあ。

いつ行っても楽しめる奥大井。
いや、楽しめるのは我が子のおかげな気もする。
トーマスのおかげってのも有るんですけど、もともと子供と相性が良いんですよねえ。
お子様をお持ちの方は一度足を運んでもらいたいと思います。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY あっちゃん Georgeさん スキー 自転車 ショウちゃん hi-deさん シーカヤック shion TERU-TJKさん ちかさん 伊久美川 わたるさん Shion サビキ 職場 かずちゃん 多摩市カヌークラブ Mさん DIESEL65 風のハルさん カトちゃん 豊川 ふみおくん 小川 テント SAKU Diesel65 resurbia Joeさん 吉田港 奥大井  池の谷キャンプ場 ogawa 御前崎 釣り ヨシさん 沖縄 蓮華寺池公園 かとちゃん ezg42 カヤック カズちゃん 明野キャンプ場 しましまさん ケンちゃん 本栖湖 島田中央公園 ろくさん 静波海水浴場 もけけさん まさきさん 安倍川 富士川 はぐれメタさん 水遊び テナガエビ 旅行 西湖 久野脇 登山 大阪 海水浴 エアさん 宇宙 ハイキング ラナ 井川 静波 クリーク リバティ 千頭 マラソン 自宅 がんさん 肉丸さん そーしんさん 西伊豆 うらちゃん masaさん EZG Sタケさん ぽからさん 家山川 瀬戸川 弓ヶ浜 F906i ヤギリンさん はるちゃん なおさん がん103さん 浜名湖 ゆらどんさん スポット ホテル九重 ランブリング 大井川港 さびき 七曲り 金魚 新年会 三輪車 公園 浜名湖サイクル・ツーリング 平野啓一郎 ふぐ 伊久美 相良港 久野脇キャンプ場 菜園 MPV 長島ダム ハイバックアームチェア キックボード 物置 アクアミューズ ルーペ ポイズンリムーバ キズパワーパッド 花粉症 ソリ SVEA123 1Q84 opinel パラグライダー 湯日川 やおなさん よういちさん ナスミンさん 大崩海岸 南伊豆 なつべーリリー母 多田良 石廊崎 わたっとさん ヘタレさん 早川 早川オートキャンプ場 笹間湖 ソロ カヌー親父さん N橋さん ごまきちさん fj75rong 謎解き てっちゃん Rockstar ツージーさん 16Rock 山さん きょうこさん カイさん Japman6goさん ムライダーさん やぎりんさん アニーさん コウさん やまちゃん スーさん むらいだーさん NORIさん 川遊び ☆さん 謎解探検 アッちゃん 蓬莱橋 寸又峡 電気工事 シュノーケリング 大瀬崎 takabooさん 島田 久能山 手長エビ 潮干狩り ふじてん ちょい投げ あさリバ 運動会 稲刈り トレック900 バーナー まさみむっちゃん スケート 作業台 ツカサ ふみ 天窓洞 シオン ブランシュたかやま 読図 ナップ島 ワイヤーベンダー snowpeak スノーケリング 川飯 ハート 百名山 餅つき 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: