ドーン 平野啓一郎

人類が初めて火星に向かうDAWNプロジェクト。
ミッションに参加したクルーたちは人類最大の秘密を抱えることになる。


ドーン

ドーン
著者:平野啓一郎
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



読み始めた直後にその世界観に呆然となった。
「ディビジュアル」と「インディビジュアル」。
この二つのキーワードはこの作品を語る上で、欠くことは出来ない。
ひとつの個人(インディビジュアル)の中にいくつも存在する分人(ディビジュアル)。
宇宙飛行士としてのディブ、夫としてのディブ、父親としてのディブ。
僕自身、今までは接する相手や環境によって態度を変えることにネガティブだったが、それぞれが別の分人という考え方をすればそれはごく当たり前のこと。
それぞれの分人がそれぞれの立場で自分らしく振舞っていくことはとっても大事なことなんだと思うようになった。

人間愛についても作者の思いが強く伝わる内容。
ただ単純に平和を訴えることはせずに、人の心の奥底にある純粋な気持ちを丁寧に積み上げている。

ラストの展開はもちろん予想通りではあるが、そこにこそ作者の気持ちが凝縮されているように思われる。
愛に悩んでいる人、愛を当たり前に感じている人にぜひ読んでもらいたい作品だ。

平野啓一郎の作品を読むのは3作目となったが、そのあふれんばかりの表現力はこの作品でも強烈。
時系列や空間(時には心情までも)の連続をあえて嫌うかのようなストーリーの展開力は、さすが「三島由紀夫の再来」と評される作者だけのことはある。
平野作品は今後も読み続けることに成りそうです。

顔のない裸体たち 平野啓一郎

先日偶然手に取った平野啓一郎の「決壊」。
これがなかなかヘビーな内容でしたが、独特の構成が新鮮でした。
「この作家のほかの作品も読んでみたい。」
そんな想いからこの本を読んでみました。
どんな引き出しを持っているのだろうかと。

顔のない裸体たち

顔のない裸体たち
著者:平野啓一郎
価格:380円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



吉田希美子と片原盈は出会い系サイトで出会う。
ミッチーを名乗る片原盈の性癖(むしろ人生観といった方が適切だろうか)が、吉田希美子を顔のない裸体「ミッキー」へと導いていく。
ミッキー&ミッチー。
体の繋がりだけを求めていた二人に微妙な感情のほつれが現れはじめる。
それは片原盈の、
「なあ、…おれたち結婚せえへんか?」
で決定的になる。
そしてある事件を引き起こすことになる。


二人の主人公の生い立ちから現在、出会いから事件まで、実際にあるだろうなあと思わせるリアリティがすばらしい。
決して「普通」ではない関係を続ける二人なのに。
そして、実名と匿名という、現代社会がはらむ矛盾を鋭く突いた内容。
誰でも持ち得るこの二つの対照的な側面が、「吉田希美子」と「ミッキー」、「顔」と「裸体」として表現されている。
ブロガーとして匿名で記事を書いている自分も、匿名の利を感じることも有り、逆に匿名であるが故のジレンマを感じることもある。
匿名と実名の狭間で揺れ動く二人の心情の描写がすばらしく、最終的に事件を起こさせたのがこの二面性に対して出した作者の答えなのだろう。
テーマ、全体の構成、文章表現、人物描写どれをとっても秀逸。
「決壊」では味わえなかった軽さも備えているので、知らず知らすのうちに夢中になってしまった。

性描写があるので面と向かっては薦めにくい本ですが、そこは匿名性の利で(笑)
「決壊」はかなり刺激が強かったですが、こちら「顔のない裸体たち」は適度に刺激的で、人間の深い部分を考えさせられるすばらしい内容でした。



レビューの必要性について考える

なんか、たいそうなタイトルですが。

図書館に立ち寄った際に、この前読んだあの本の作者の別の本を読んでみたいと、ふと思ったんです。



肝心な作者の名前も、作品の名前も出てこない(涙)
上下巻の大作で、かなり読み応えのある内容だったのにです。
「なんてこった」って思いましたよ。


っで気を取り直して、その前に読んだあの作家の別の本を読んでみよう。
そうそう、結構良かったんだよなあ~。



吉田修一 「悪人」?
百田尚樹 「BOX!」?
近藤史恵 「サクリファイス」「エデン」?

最近読んだ本のタイトルと作家が頭を駆け巡ります。

っが、出てこんぞ~!
あのちょっと重い作品ばっかのあの人だよ~。

結局何も借りずに帰ってきました。
もう一度自分を見つめなおそうと思って(ウソ)



帰ってネットで記憶を頼りに調べましたよ。
最初のは、平野啓一郎 「決壊」。
後のは、重松清 「流星ワゴン」「その日の前に」。

書籍のレビュー(読書感想文だな)もブログでアップしていこうかなあと真剣に考えてます。
まあ、備忘録ですが(汗)



宇宙を織りなすもの

宇宙の果てってどんななの?

過去には行けるの?

なんて疑問は、みんな子供の頃から持ち続けているんじゃないかなあ。


物理って言う教科にはなるべく近寄らないように過ごしてきた僕は、これでも立派に(?)大人になってしまったのだけれど、数年前に電気の勉強をするようになってからは、無縁ではいられなくなってしまったのです。

で、少し興味を持つとのめりこんでしまうのはいつものこと。
少しずつ向学心を満たそうとしていたのですが…

宇宙を織りなすもの

このかな~りお勧めです。
ニュートン力学世代には目から鱗の内容になってます。

ニュートン世代の僕でも、相対性理論くらいは知っているつもりだったけれど(実際にはほとんど理解してませんでしたが)、量子力学についてはまったくの無知だったので当に夢中になってしまいました(笑)


次元大介が好きな人はもちろん(笑)、宇宙の成り立ちや、時間がなぜ未来に向かって流れるのか、そんな疑問を抱えている人にお勧めの一冊(上下巻で二冊)です。


読み進めるうちに、自分がとってもちっぽけな存在だという思いに少しへこみました。

でもって、時間の流れを感じるのは、そんなちっぽけな脳みその中だけなのかもしれないんだということに気づき復活しました(単純)

興味のある方は、騙されたと思って読んでみてください。



宇宙の地図帳

 立ち寄った屋で手にした一冊の
7andy_07214609_20090107224920.jpg

 パラパラっとめくってみると、さすがNewton。鮮やかなグラフィックのおかげで、文体では捕らえにくい宇宙論がまさに、みるみる理解できそう。買おうかなっと思ったら、お値段2000円也…。
photo 119
 一方こちらは最近はまっている。お値段は破格の500円!僕のような凡人をグイッと引き込む宇宙の魅力が満載。Newtonを高いと感じて買えなかった人にはお勧めの一冊です。
プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY Georgeさん スキー 自転車 hi-deさん あっちゃん ちかさん TERU-TJKさん shion 伊久美川 わたるさん シーカヤック サビキ 職場 風のハルさん Mさん Shion 豊川  奥大井 池の谷キャンプ場 Joeさん 小川 resurbia 吉田港 テント ショウちゃん かとちゃん 御前崎 Diesel65 ogawa 釣り 沖縄 ezg42 蓮華寺池公園 ふみおくん DIESEL65 多摩市カヌークラブ SAKU カヤック ヨシさん ケンちゃん 静波海水浴場 はぐれメタさん しましまさん 安倍川 カズちゃん ろくさん まさきさん 本栖湖 島田中央公園 もけけさん 明野キャンプ場 富士川 浜名湖 ラナ 西湖 テナガエビ 水遊び 千頭 登山 海水浴 久野脇 はるちゃん 肉丸さん カトちゃん エアさん ヤギリンさん 瀬戸川 自宅 静波 クリーク がん103さん F906i Sタケさん かずちゃん EZG そーしんさん ハイキング ゆらどんさん リバティ 宇宙 なおさん 家山川 マラソン 弓ヶ浜 西伊豆 masaさん ぽからさん 井川 うらちゃん 大阪 旅行 スポット SVEA123 アクアミューズ 久野脇キャンプ場 1Q84 opinel パラグライダー 七曲り ムライダーさん 新年会 三輪車 むらいだーさん 浜名湖サイクル・ツーリング ソリ 伊久美 ツージーさん MPV Japman6goさん ランブリング 公園 キックボード 菜園 ハイバックアームチェア 物置 長島ダム ルーペ ポイズンリムーバ ふぐ ホテル九重 花粉症 キズパワーパッド 相良港 謎解探検 やぎりんさん 笹間湖 川遊び 早川オートキャンプ場 早川 カヌー親父さん ソロ ☆さん やまちゃん まさみむっちゃん スケート ツカサ ふみ 天窓洞 シオン ごまきちさん N橋さん 石廊崎 南伊豆 多田良 なつべーリリー母 謎解き fj75rong 大崩海岸 やおなさん わたっとさん ヘタレさん ナスミンさん よういちさん コウさん アニーさん 作業台 ブランシュたかやま 運動会 稲刈り あさリバ 久能山 島田 寸又峡 蓬莱橋 ちょい投げ 手長エビ さびき 大井川港 金魚 餅つき 潮干狩り ふじてん NORIさん スーさん スノーケリング ナップ島 川飯 百名山 読図 ハート ワイヤーベンダー snowpeak 湯日川 電気工事 大瀬崎 シュノーケリング バーナー トレック900 平野啓一郎 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: