ハイバックアームチェア

キャンプ用のイスって散財候補のナンバーワンだと思いません?
次から次に買い換えてしまう

これっというのがなかなか無いんですよねえ。


昨秋に大人用に二脚だけ購入した「ハイバックアームチェア」。

photo 581

結構すわり心地がよくって、肘掛のアールが絶妙。
やっと巡り会えたという感じです。

ところが、困ったことにキャンプに持っていくと子供が座ってしまう
やっぱり良いものは分かるのでしょうかねえ。

というわけで、本日追加の2脚が届きました。



別ウィンドウでランキングが表示されます。
応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ







るくる

大型連休の初日なんてコメントがテレビでもされてますけど、実際どのくらいの人がそんなに連休取れているんでしょうかねえ?
明日あさって出勤の僕はまだまだ連休スタートはしていません。

今日は静岡の科学館「るくる」に行って来ました。
みんな外遊びをしているのか、割とすいてましたよ。

たまには文化的な体験もさせないとね。

KAPLAって知ってます?
まー、噛み砕くと積み木なんですけどね。
結構大人もはまります。

photo 547
  KAPLA made by KICHI

いつ行っても、子供以上に熱中してしまいます(笑)

KAPLAが大量あるだけでも行く価値ありです。

春の決意

通勤中に見る里山の景色。
藤色が大分目立ってきました。
大井川も山藤が多いので、綺麗なんだろうなあ。
新緑の緑、花の紫や白、黄色。
最高の季節です。
毎週川に繰り出して季節の移り変わりを感じたいと思います。

だけど、今週の土曜日出勤なんだよねぇ(涙)



東海道をキックボード

今日、時間があったので東海道をキックボードで走ってきました。

photo 497
島田の宿「蓬莱橋」から

photo 521
鞠子の宿を通り

photo 492
三島の宿まで。

峠越えがあり、さすがに疲れました。

というのはもちろん冗談です。(笑)

photo 511
走ったのは、大井川の河川敷にあるマラソンコース「リバティ」でした。

野鳥の姿も結構見られ、林間コースっぽい区間も結構あります。
サイクリング、インラインにもお勧めですよ。

ブログランキングに参加しています。
共感していただけた方、ポチポチッとお願いします。
別ウィンドウでランキングが表示されます。
にほんブログ村 アウトドアブログへ


090418 ダウンリバー in大井川(奥泉~両国)

なにかと仲良くしていただいているtakabooさんからお誘いを受け、ひっさーしぶりに奥大井へ行って来ました。HPのDiaryを紐解いてみると、なんと2006年の7月以来。
もう少し漕いでいると思っていたので少しショックです。

さて、今日の奥大井の話にもどります。
まだ放水の時期ではないので水量は期待してなかったけれど、期待通り(?)何とか漕げるレベル、推定3t/sってところでしょうか。
待ち合わせの千頭駅前に30分早く着いたので、野鳥を観察して時間を潰します。
対岸の岩場にアオジを発見。
このサイズの鳥はやっぱりかわゆいです。

今回は、takabooさんと風のハルさん夫妻の四人でのダウンリバーです。
カナディアンのtakabooさん、インフレータブルの風のハルさん、カヤックのKICHIというまさに異種混合編成です。
奥泉から両国までのロングツーリングとなります。

奥泉に到着すると、早速釣り師の姿が。

右岸につり師の姿
  右岸につり師の姿

鮎つり師と違って渓流つり師はマナーが良いからと漕ぎ出すと、このつり師最悪です。
takabooさんの声掛けにもまったく無視。
地元静岡ナンバーだったのが残念でなりません。
静岡ナンバーの一員として、パドラーの皆さんにスミマセンの気分です。
…まさかもう一度出会うことになるとは。

気を取り直して奥大井の景観を堪能します。

美しすぎます
  美しすぎます

チンダルブルーに映えるtakabooさんのIMPULSE
  チンダルブルーに映えるtakabooさんのIMPULSE

これ、カヤッカーの特権です
  これ、カヤッカーの特権です

時期的にマルバウツギですかね
  時期的にマルバウツギですかね

いずれがアヤメかカキツバタ どちらかでしょうねえ
  いずれがアヤメかカキツバタ
  どちらかでしょうねえ


photo 462
  山吹色はヤマブキ

photo 386
  マルバヤナギが綿毛を飛ばしていました

我が家のシンボルツリーと同じアオダモ
  我が家のシンボルツリーと同じアオダモ

と、こんな景色や草花を満喫しながら清流を下ります。
気分は最高です。
今日はカワセミにお目にかかれないと思った矢先、先頭を行くtakabooさんが第一カワセミを発見
その後何羽かのカワセミとカモを見ながら(驚かしながら)進みます。

八木まで漕ぎ進むと、なんとあのつり師の姿が!
きっと釣れていないのでしょう
渓流は釣り上がるのと、先客の上側に入渓しないのがマナーと聞いたことがあります。
どういう人か想像がつきます。
まあ、そういう人なのでしょう。
管理釣り場から出直して欲しいものです。
あっ、釣り師の方の反論は受け付けませんよ~。

寸又川の合流点で、遅めのランチです。

上陸です
  上陸です

知る人ぞ知る(?)土本さんの話題や、皆さんの武勇伝で話が盛り上がり、親近感が一気に高まります。
風のハルさん、塩ラーメンハルスペシャルランチご馳走様でした。

トロッコ列車に手を振りサービスしながら、午後の部スタートです。
ここからの区間は今までの深い山に囲まれたのとは違い、少しゆったりとした景色が楽しめます。

ゴール手前でtakabooさんのIMPULSEに試乗までさせていただきました。

カナディアン初体験
  カナディアン初体験

なんか、はまりそうです。
しかし、カナディアンにストルッターはNGですねえ。

そんな楽しい川下りも、両国のつり橋で終了です。

ゴールの両国つり橋
  ゴールの両国つり橋

結構疲労困憊の面々でした。
水量が少ないので、流れが弱かったので、本当に疲れました。
心無い人の言動にいやな思いもしましたが、
「目には目を」
ではいけないでしょう。
ここはひとつ、僕たちの味方、カワセミ・鵜・カモたちにどんどん頑張ってもらいましょうね。
そんなことを差し引いても、今日の川下りは、最高のロケーションと最高のメンバーで大満足でした。


帰りには、
「エッ!○○で△△なんて、ほんとに良いの?」
という体験にまでご案内いただき、大満足の奥大井でした。
○○、△△って何かって?
それは僕の口からはいえません

<参考データ>
水位: 1.07~1.10m 川根大橋観測所
気温: 10.6~21.5℃ 川根本町観測所


ブログランキングに参加しています。
応援していただける方、ポチポチッとお願いします。
アイコンをクリックすると、別ウィンドウでランキングが表示されます。
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ



090411-12 キャンプ in明野キャンプ場(2日目)

小鳥たちのさえずりで目を覚ますと…と言いたいところなんだけど、僕を起こしたのはコジュケイ
彼の歌、お世辞にも美声とは言えません
声量だけはピカイチだけどね~。

今日は特に予定も無いのでのんびり過ごします。
遅めの朝食は、ご飯を炊いて雑炊に。僕はもちろんビールも頂きます。
日曜日の午前中から、眺めの良い川べりで最高のひとときです。

子供たち、少しはなれたところで遊んでいたんだけど、しばらくしたら管理人さんの軽トラで運ばれて来ました。
強制送還か?
いやいや、アイスクリームの差し入れを持って来てくれたそうです。(感謝!)

頂いたアイスを食べながら、今釣ってきたと言うマスを見せてもらいました。
20数センチと言ったところでしょうか?
2尾釣れたそうですが、先日の増水で大分下流に流されたと言うことでした。
川下りで見かける大きな魚はどうやらこいつのようです。
アイスのお礼に、良く見かける場所をいくつか教えておきました。

アイスを食べ終わったので、子供たちのお散歩に付き合ってみました。

photo 351

こんな感じで遊んでいたのに、(ブランコSAKUと後ろに木登りハート)

photo 360

こんな感じになって、暖かい日差し、透き通った川。
条件が揃いました。
足りないものと言えば…もちろんパンツ姿の子供です。
やっぱりこんな風になりました。

photo 368

ハートは最後の一線は越えません。エライッ!
SAKUはもちろん全身びしょぬれです。こちらもエライッ!
砂まみれで遊ぶわが子はちょっぴりたくましくなった気がします。

結局、ホットケーキを作って遅めのランチまでのんびりと過ごした後撤収となりました。
帰りに「すみれ湯」にもう一度寄って、家に着いたのはすっかり夜になっていました。

やっぱりキャンプは良いなあ!
次回は賑やかキャンプになると良いなあ。






<4/12 データメモ>
気温: 11.3~23.4℃ 天竜観測所


ブログランキングに参加しています。
応援していただける方、ポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ






090411-12 キャンプ in明野キャンプ場(1日目)

楽しい川くだりを終え、一緒に下った仲間と秋葉橋の前の蕎麦屋で少し遅めのランチ。
我が家は二段ざるを二つ注文し、ひとつ(二段)はハートがぺろりと平らげ、まだ足りないと言う始末。
SAKUは自分で食べない人なので、僕がちまちまと彼のおちょぼ口に運び込む係。しかも量は結構食べるので、僕の口にはいったいどの位入ったのだろうか?
そんな調子なのでおいしい十割そばもまったく満足感を得ることができないまま終了となった。

ここで皆さんとはお別れして、おなじみの「明野(あすの)キャンプ場」に向かった。

キャンプ場に到着してみると、一組のサイトがあるだけの静かな状況だった。さっそく手土産の味噌饅頭を持って管理人さんにご挨拶。軽く近況報告と世間話をし、お願いして何年かぶりに仏前に手を合わせさせてもらった。

サイトに戻り、Newテントの設営に取り掛かろうとするが、突然強風が吹き付ける最悪のコンディションに激変。いきなりポールを折ったら最悪なので、慎重に慎重に作業を進めます。しなるポールに怯えながら、これでもかとばかりに張り綱を渡し、インナーは寝る前にセットすることにし、無事に設営完了です。

photo 312
  リサービア2

悪戦苦闘の末設営を終えると、ウソのように風がおさまりました。日ごろの行いのせいでしょうか?なんとも意地の悪い風です。

上棟も無事終わったことだし、ビールで祝杯といきたいところですが、飲むと車の移動が出来なくなるので、ここは自制します。

昼間の汗を流し、ビールを美味しくするためにもキャンプにお風呂は欠かせません。気田川キャンプのお楽しみのひとつでもある、市営の「すみれ湯」に向かいます。
ここは温泉ではないものの、循環式のなかなか立派なお風呂が楽しめます。しかも料金がたったの100円(小学生以下はナント無料)です。もちろん消費税込み。100均ですら105円のこの時代にあって、浜松市は太っ腹です。脱衣場の床がジメジメして気持ち悪いのには目を瞑ります(笑)。

さっぱり汗を流した後は、お待ちかねのビールです。待ちに待ったひと時。まさに至福のときです。これだからキャンプはやめられません。

子供たちもお待ちかねの焚き火タイム。まだぜんぜん寒くないんですが…。
始めは着火できなかったハートですが、コツを教えたら見事に着火させました。なかなか筋が良いんじゃないかなあ。
僕ですか?ハイ、親ばかです(笑)。

コツを教えたらハートが見事に着火に成功しました。
  コツを教えたらハートが見事に着火に成功しました。

キャンプではあまり口出ししないようにしています。できれば怪我はして欲しくないけど、怪我も貴重な体験なのかなあっと。
パチッと火の粉が飛んだ直後に、
「薪は爆ぜるからあまり顔を近づけないほうが良いよ。」
なんてさりげなさを装いつつ、今の体験を言葉で表現して記憶と結び付けてあげるようにしたい。なかなか難しいんですけどね、これが。

photo 329
  夕飯のメニューは鍋ラーメンと七輪で色々でした。


SAKUが今日一日まったくぐずることなく過ごしていた。
家では喧嘩ばかりの2人だけど、今日は頼れる兄貴だったよ、ハート。
ちょっぴりだけどね。

夜も更け、焼きマシュマロの甘い香りが立ち込める我が家のサイト。

子供たちを寝かした後、僕は最高に美味いビールを片手に、感慨深く焚き火を見つめ続けた。
時がたつのをしばし忘れて…。

<2日目に続く>




<4/11 データメモ>
気温: 8.4~24.8℃ 天竜観測所


ブログランキングに参加しています。
応援していただける方、ポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ





090411 ダウンリバー in気田川(下社前~青橋)

まるで初夏を思わせるような暖かさの中、今シーズン初めてとなるキャンプにいってきた。
残念ながらミーは不参加ということなので、それならばと川くだりにも便乗させてもらうことにし、場所を気田川に決定。

金曜の夜のうちに積み込みを済ませ、7時に自宅を出発し集合場所の秋葉神社下社前を目指す。我が家からは約1時間半のドライブ。
道中の山々は美しく芽吹き始め、桜の花もまだまだ目を楽しませてくれる。
子供たちにきれいなポイントを指差して教えるのだけど、僕のそんな思いとは裏腹に、わくわくを抑えられた子供たちには退屈な時間となっている様子。

集合場所に少し早めに到着し、早速ダッキーの準備を。艇の準備と三人分の着替えなので、他の人より余分に時間がかかるのです。
同行する皆さんを待たせるのは気がひけるので、一人黙々と作業を続けます。
子供達は勝手に遊ばせておきます。
水の事故はこんなときに起こることが多いようです。僕が気をつけていることは機会があったら改めて書いて見たいと思います。

回送が済むといよいよスタートです。何度漕いでも、清流を漕ぎ出す瞬間が最高です。

清流に漕ぎ出す
  清流に漕ぎ出す

いきなり瀬に突入し、子供達は大はしゃぎです。ハートはともかくSAKUまでこんなに楽しんでくれるとは、我が家のカヌーライフは安泰です(笑)

すっかり川の上を満喫する2人の姿は、まさにカッパそのもの。

お馬鹿な2人
  お馬鹿な2人

すっかりお約束になった大岩上陸大作戦を今日も決行。
SAKUもすっかり気に入ったようです。

大岩上陸大作戦 2
  大岩上陸大作戦 2

気田川に最近見られるマス(翌日、明野キャンプ場の管理人さんが、20cm超を2尾釣り上げていた)も何箇所かで見ることが出来た。
サクラに加え、ウツギやヤマブキ、ツツジなど綺麗な花も各所に咲いていた。

かけがえの無い親子の時間を持てる幸せを噛み締めながら、こんな調子で、4月とは思えない暖かい気田川を親子三人、のんびりと騒がしく下ってきました。
同行いただいた皆様に感謝です。


キャンプ編につづく>




<4/11 データメモ>
水位: 0.70m 犬居観測所
気温: 15,6~24.8℃ 天竜観測所


ブログランキングに参加しています。
応援していただける方、ポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ




新たまねぎ

季節を味わうことが出来るのって、田舎ものの特権のような気がします。

毎年おなじみのタケノコに加え、今年はワラビまで食卓に並びました。
もちろん頂き物です。

そんな中、我が家の新たまねぎがやっと食卓にお目見えしました。

あまり美味しそうに撮れてませんが…
  あまり美味しそうに撮れてませんが…

なぜか育ちが悪く、やっと収穫されたようです。
とっても甘くて、最高でしたよ。

季節感という意味では、威張れるほどのものではありませんが(汗)。






ブログランキングに参加しています。
ポチポチッとお願いします。(笑)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ


メタルルーペ購入

遠くを見るためのものって、なんとなくイメージできるんです。
望遠鏡とか、双眼鏡とか。
高倍率に憧れるのは遠くのものをまじかに見られるからだと思ってたんです。

でも、近くのものをより大きく見られるっていうのも結構刺激的なのかもしれません。

何の事かと言うと、これ。

メタルルーペ 12×
  メタルルーペ 12×

とあるブログ ポレポレとうさんのブログ で目にしてからずっと欲しかったこのタイプのルーペ
見かけたのでつい衝動買いしてみました。

ハートに話したら、トンボの目玉をこいつで見るんだと張り切ってました。

トンボに出会えるのはまだ少し先なんだけど…。

「トンボは夏にならないと居ないよ」
と言っても、もう視線はテレビの世界へ。。

とりあえず(笑)、今週末のキャンプに持参してみたいと思ってます。




ブログランキングに参加しています。
共感していただけた方、ポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ




新年度スタート

今日から新年度です。
新入社員が入り、各種人事があり…ムフフ。

仕事と遊びの両立を目標に、今後も邁進して参ります(笑)。




ブログランキングに参加しています。
共感を覚えた方は、ポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ



プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY Georgeさん スキー 自転車 hi-deさん ちかさん TERU-TJKさん shion あっちゃん 伊久美川 わたるさん 職場 シーカヤック サビキ Shion 風のハルさん Mさん resurbia Joeさん 小川 テント 吉田港 池の谷キャンプ場  豊川 ショウちゃん 奥大井 釣り Diesel65 かとちゃん 蓮華寺池公園 ふみおくん SAKU 御前崎 多摩市カヌークラブ DIESEL65 沖縄 ezg42 ogawa カヤック ヨシさん しましまさん ろくさん 本栖湖 明野キャンプ場 カズちゃん ケンちゃん はぐれメタさん 静波海水浴場 安倍川 もけけさん まさきさん 島田中央公園 富士川 ヤギリンさん 浜名湖 宇宙 マラソン EZG 登山 ゆらどんさん 西湖 エアさん ハイキング ラナ 井川 はるちゃん 久野脇 肉丸さん そーしんさん 海水浴 水遊び がん103さん F906i 家山川 ぽからさん クリーク 自宅 千頭 旅行 なおさん 静波 Sタケさん 大阪 西伊豆 うらちゃん 瀬戸川 テナガエビ リバティ かずちゃん masaさん 弓ヶ浜 opinel アクアミューズ 1Q84 SVEA123 スポット パラグライダー 新年会 七曲り 三輪車 むらいだーさん ランブリング ムライダーさん 浜名湖サイクル・ツーリング ツージーさん 伊久美 MPV Japman6goさん ソリ 公園 ふぐ ハイバックアームチェア キックボード 物置 長島ダム 相良港 菜園 ルーペ ホテル九重 花粉症 キズパワーパッド ポイズンリムーバ 久野脇キャンプ場 謎解探検 笹間湖 川遊び ☆さん やぎりんさん 早川オートキャンプ場 ソロ 早川 やまちゃん 天窓洞 スケート 作業台 まさみむっちゃん ツカサ シオン ふみ カヌー親父さん ごまきちさん 石廊崎 南伊豆 大崩海岸 多田良 なつべーリリー母 謎解き fj75rong やおなさん コウさん ヘタレさん N橋さん わたっとさん ナスミンさん アニーさん よういちさん ブランシュたかやま 読図 運動会 稲刈り あさリバ 久能山 島田 寸又峡 蓬莱橋 ちょい投げ 手長エビ さびき 大井川港 金魚 餅つき 潮干狩り ふじてん NORIさん スーさん ナップ島 ワイヤーベンダー スノーケリング 川飯 ハート 百名山 snowpeak バーナー 電気工事 カトちゃん 湯日川 大瀬崎 トレック900 シュノーケリング 平野啓一郎 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: