カヤック体験ツアー in大井川 (5/30)

今日は、カヤック初体験のJetさん&MinMinさんを迎え、大井川を漕いで来ました。
週初めに降った雨の影響で、約33tの放水が続く大井川
本当は大井川ブルーを堪能してもらいたかったんですが、初体験の2人にはかなり過酷の条件になってしまいました。
流されるのは必至なので、万全の装備とサポートを用意して臨みました。

川根温泉に集合し、まずはご挨拶。
先日お目にかかったときと同様に、気さくなJetさんとおしとやかなMinMinさん。
まず、2人には午前中は昭和橋で静水練習をしてもらうことにして、僕とakimamaさんでこちらをサポート。
HさんとTDMさんは塩郷から下ってもらうことにしました。

居残り組で回送をすませた後に、艇のフィッティングをあわせ、やっとこさ漕ぎ出すと程なくして上から下ってきた2人の姿が現れました。
早すぎ~(笑)
聞けば、水量が多すぎて遊べるところがほとんど無かったようです。
結局静水練習のサポートは4人体制になりました。

それなりに漕げるようになってきたので、ダウンリバーに向かうことにしました。
もちろんその前にのんびりと腹ごしらえ(笑)
川原で気持ちよくのんびりと語らいながらのランチでした。
初めて会った人とも川原で話すとすぐに本音トークになるのが不思議です。
話せば話すほど、魅力あふれるお二人です。


いざ漕ぎ出すと、思った以上に流れはパワフルでした。

photo 500
  緊張の漕ぎ出し


  流れに翻弄される2人

瀬という瀬で沈を繰り返す2人でしたが、極めつけは陸橋横の瀬でJetさんが隠れ岩に張り付いたシーン。
先行していたakimamaさんはかなり焦っていたようです。
下流側からだとJetさんの状態が確認できなかったようです。
ここは、上流側から僕が救助できたので事なきを得ました。
まあ、本人は意外と平気だったようですが。

そのすぐ下の瀬ではJetさんの華麗な漕ぎがみられました。


  エディーキャッチ&ストリームイン、そして沈(笑)

それにしても僕の「漕げ漕げ漕げ!」には苦笑いするしかないですね。
技術指導には全くなっていません(汗)

後半、MinMinさんはほとんど沈が無かったんじゃないかなあ。
結構上手くライン取りしている印象でした。

そんな楽しくも辛いダウンリバーもいよいよゴール。
温泉前まで漕ぎ進みゴールを告げると、思わずJetさんが歓喜の雄たけびを上げました。
その脇で静かに喜びを噛み締めるMinMinさん。
2人とも、かなりの達成感だったようです。

photo 525
  漕ぎきりました~!


結構厳しい条件で初体験させてしまったので、意気消沈かと思いきや着替えのあとの談笑でもやる気満々の2人。
楽しんでもらえたようでほっと一安心です。
今日の大井川を楽しめた2人にはもう怖いものは無いでしょう。
でも、今度はのんびりまったりとやさしい川を下りましょうね~。

今日は、久しぶりに初体験の方のサポートをさせてもらったんだけど、やっぱり緊張します。
なるべく辛い思いをさせないようにしたいですから。
僕も始めは結構流されたからなあ(笑)
数え切れないほどの沈はありましたが、2人とも一度もパドルを離さなかったのがすばらしいです。
パドルが流されると人、艇、パドルと三つを回収しないといけないですですから。
今日は、色々と僕自身も勉強になったことがあったので、何かの機会に生かせれば良いかなあと思ってます。
それにしても楽しい一日でした。

<データメモ>
放水: 33t/s 長島ダム
気温: 15.2~20.3℃ 川根本町観測所



合同ツーリング in気田川 (5/22)

恒例となった、多摩市カヌークラブと静岡カヌークラブ合同の気田川ツーリングに行ってきました。
朝から気温が上がり、久しぶりに暖かい川くだりになりました。

9時半ごろにみんな集合し、テントとタープの設営を完了した後に回送となったのですが、青橋まで車を廻す途中で3台がはぐれてしまうハプニング。
なんとこの3台、船明ダムまで走って行ったとか。
いったい何キロ漕ぐつもり~(笑)

そんなこんなでスタートが12時。

スタート直後に巨大なストレーナーができてました。

photo 079
  完全に川を塞いでます。
  これはヤバイです。

今日もハートはソロです。

photo 084
  ソロが気に入ったみたい。

今日の気田川は賑やかでした。
県内のショップはほとんど見かけましたから。

スタートから少し行った右直角カーブで、早速2名が沈脱です。
この直角カーブ、しばらく直角感が出てなかったですが、今年は完全に直角を取り戻しました。
餌食になる人が続出しそうです。

泳いだ人もいるし、昼も大分過ぎたのでこの後すぐにご飯になりました。
子供たちはもちろん泳ぎます。
今日の気温なら大丈夫でしょう。

photo 087
  賑やかなランチタイム。


午後の部も、ドタバタが続きます(笑)

極めつけはぼろバスのすぐ上の左直角カーブ。
ベテランを含む3名が餌食になりました。
沈脱者の水抜きをしている間に、なんとハートが漕ぎあがってもう一度ここに突入するではないですか。
ウォイウォイ!
で、あえなく沈。
ハートソロでの初沈。
流されながらもパドルを離さなかったのは結構すごいかも。
靴は流されてしまいましたけど(涙)

photo 096
  これは沈脱ついでに泳いでいるハート。
  めげてません。

その後もゆう君と水掛していてよけた拍子に沈。
ゴール前にわざと沈。
合計3回の沈が有りましたが、みんなに「今日3回沈したよ~」と自慢していました。
これからが楽しみです。


このあたりからSAKUが舟を漕ぎ始めました。
艇の上で舟を漕ぐ(笑)
結局こんな感じになりました。

photo 095
  ゴールまで寝続けました。
  こいつも大物です!

のんびりと、賑やかに漕ぎ続けました。
沈も続きましたが(笑)、今日は暖かいし、水も綺麗でおいしい(?)ので、みんな楽しく漕げたんじゃないかな。

photo 099
  ゴールの前ではお決まりの飛び込み。
  今シーズンはこのくらいの高さでスタートです。


ゴールすると、ここでもひと波乱。
着替えをデポ車じゃない車に入れちゃった人が(笑)
ありがちですけど、最後までやってくれますね~、このメンバーは。
僕、こんなツアー大好きです。
「うそ~、あり得んだろ~」
なんてのが続出。
楽しいです。

キャンプ編につづく?


<データメモ>
水位: 72cm 犬居観測所
気温: 15.7~28.9℃ 天竜観測所

放水が続く大井川 (5/15)

釣り解禁まであと少しとなりました。
今日は大井川を漕いで来ました。

久しぶりのソロ。

GWに比べると放水量は落ちましたが、それでも充分に楽しめる水量でした。
逆に、あの水量でソロを漕ぎきったわが子を褒めるべきかも(親バカ)

今日のスタートは塩郷、ゴールは川根温泉です。

photo 006
 漕ぎ出すと、新緑と大井川ブルーが心を癒してくれます。

水質はかなり良くなっていて、大井川ブルーが本当に綺麗でした。

photo 012
 浮かんでいるだけで幸せ。

途中にいくつも現れる流れ込みや、ウェーブをしらみつぶしに遊び倒しながら下りました。

photo 007
 水中も覗きたくなる水質です。

今日も昭和橋でランチをとりました。
このメンバーでは久しぶりにのんびりとした昼食になりました。
食後にポテチを食べながら、四方山話に花が咲きました。

SLを一本見て、午後の部がスタートです。
ここから先は「鵜山の七曲り」。
大自然の中を楽しく、アグレッシブに漕ぎ進みます。

極めつけは、かえる岩にぶつかる落ち込みにできたウェーブ。
パワーのある流れですが、素直なウェーブで存分に楽しめました。

photo 055
 人呼んで「ケロケロウェーブ」(笑)

先日の気田川でパドルが折れてしまったので、KさんにATパドルを借りて下りました。
このパドル、スタート時には全員が大絶賛。
自重は重めですが、バランスが良くて、水をしっかり捕らえるタイプのパドル。
僕はダブルポンプもしやすかったので、かなり気に入りました。

みんなで交換しながら使っていくうちに、それぞれのパドルの特性がすごく良く分かりました。
みんなで使いまわすと、パドラーの好みも色々なのが良く分かります。
結局、KさんはTDMさんのワーナーの漕ぎの軽さにほれ込んで、買い替えを決意(?)。
おかげで、このATパドルは僕が譲ってもらえることになりました。


今日の大井川、一日曇り空で気温も上がりませんでしたが、最高に楽しい一日でした。
メンバーたちも、大井川の魅力を再確認してくれたようで、地元民としてはうれしい限りです。


<データメモ>
放水: 6.5t/s 長島ダム
気温: ~ ℃ 川根本町観測所


海釣りでリベンジ (5/8)

この前のキャンプでは、一応釣りもしたんだけど全く良い所無しでした。
っで、今日はそのリベンジに行ってきました。

場所は御前崎港。
いつも立ち寄るエサ屋さんで情報を仕入れました。

教わった堤防に着くと、みんな次々に何かをヒットさせているじゃないですか。
どおやらサバのようです。
えさ屋のお母さんが言ってたとおり。

ちょうど昼時だったんだけど、とりあえずハート用に仕掛けを用意して釣らせると、もう入れ食い状態。
周りの人のコマセに寄せられてくるので、何もしないでも3尾、4尾と連なって上がって来るんです。

photo 270
  釣れるとやっぱりうれしい

もうひとつ仕掛けを準備して、そっちはSAKUに持たせて僕は五目釣りをのんびりと楽しみました。

結局、3時間ほどでサバばかり78尾の釣果。
五目も何もサバのみ(汗)
フグもジンダベラも無しでサバのみ(笑)
周りを覗いて回っても、連れているのはサバのみ(爆)

帰ってから、ミーに手伝ってもらって全部捌いて実家におすそ分けしました。
孫の釣った魚、喜んでもらえたようです。
から揚げはアジとはまた違ったなかなかの美味でした。

photo 273
  このサイズなら丸ごと食べられて美味しいです


こんな具合に、リベンジ達成です。

ハートがソロで大井川 (5/4)

GWは何故か大井川なんです。
そう、理由は空いているから(笑)
基本的に人が多いのは好きじゃないので、毎年大井川が狙い目なんです。
コースは僕が子連れなので皆さんに無理言って、七曲りロング(塩郷~川根温泉)にしてもらいました。
奥大井もベスト水量だったので、申し訳ないです。

今日はハートを一人で乗せてみました。
SAKUはディーゼルで僕の前に。
ダッキーに2人で乗っても良いんだけど、この方がハートのサポートもできるのでそうしました。
ちょっと狭いけど、全く問題なしでした。

photo 241
 大井川ブルーとハート

スタート後しばらくすると、ハートが「怖い、寒い、お腹すいた、もう嫌だ~」とべそをかき始め、SAKUは瀬で波をもろに食らって大泣きを始める始末。
初めてのスタイルにかなりビビッている様子でした。
同行の皆さんにかなり迷惑をかけながら、かなり時間を掛けたダウンリバーになりました。
これでもかと沈脱を繰り返すTDM婦人が僕の心の支えでした(笑)

昭和橋の袂で昼飯を食うと(ここでもプリン事件がありましたが…)、後半は何故か元気に楽しそうにハートが漕ぎ進むではありませんか。
ソロでも大丈夫だと自信を持ったせいでしょう。
それとも、本当に腹が減っていただけだったのか?
静水練習なんて全くやっていい無いのに、艇をしっかり制御して、向きたい方向に向いてしまう。
子供は本当にすごいです。
仕舞いには瀬遊びをしていたK藤さんにと一緒に、ホールに入ろうとしていました。

僕はというと、膝の上でSAKUがお昼寝を始めるもんだから、水抜きもできないし、ましてや沈するわけにもいかないので重い艇を必死に操り、久しぶりに真剣に漕ぎました(汗)
今日の水量でハートが沈無しだったので、気田川、大井川はこのスタイルで問題なくいけるでしょう。

たっぷり時間を掛けてゴールにたどり着くとちょうど上りのSLが鉄橋を渡っていきました。

photo 257
 観光客にサービスして手を振る一同でした(笑)

今日は同行させてもらった皆さんには、迷惑かけっぱなしでした。
嫌な顔ひとつせず、子供たちに温かい言葉をかけ続けてくれた皆さんには本当に感謝です。

川根温泉に立ち寄りましたが、かなり込み合っていました。
男だけだと身軽なので全く問題は無いです。
安くて美味しい温泉内の食堂で夕飯を済ませ、楽しい一日を締めくくりました。

<データメモ>
放水: 7.9t/s 長島ダム
気温: 9.0~26.2℃ 川根本町観測所










春キャンプ in池の谷キャンプ場 (5/1~3)

ゴールデンウィーク恒例となりました(?)が、今年も池の谷キャンプ場へ行ってきました。
去年に引き続き、今年もまるよファミリーに同行させてもらいました。

我が家は午前中の用事を済ませてから一路奥大井へとむかったので、現地到着が3時過ぎでした。
まるよさんに水場に近い良い場所をキープしてもらったので大助かり。
設営を済ませ、早速BBQへと突入しました。

今年は夜が寒かった~。
この時期は昼夜の寒暖の差が大きいのは承知しているんですが、それにしても半端ない冷え込みでした。
子供が大きくなってきたので、シュラフを1本新調したんですが、その代わりにいつも持っていく毛布を持っていかなかったので、差し引きゼロになってしまいました。

photo 179
 こんな夜には焚き火が一番です

二日目には、子供たちが渓流つりに挑戦です。
ところが、川虫がまったく見つかりませんでした。
しかたないので、海釣り用のバイオワームを使って雰囲気だけ味わってもらいました。

photo 136
 それでも楽しそうな子供たち

我が家は昼に、たこ焼き&お好み焼き。

photo 137
 今回初登場の鉄板焼き用の蓋。

この蓋、前から欲しかったんだけど、売ってないんですよねえ。
ということで、ワンセット157円也の自作品です。
高級鉄板焼き屋の味を再現いたします。

photo 189
 こちらも初登場のパーコレーター

先日大井川で頂いた、バレイさんのコーヒーの味があまりにも良かったので、買ってしまいました。
淹れてみると、結構難しいですねえ。
美味しく淹れられない。
腕があっての道具です(涙)

二日目の夜は前日に比べ冷え込みは穏やかでした。
おかげでぐっすりと眠ることができました。
息子に「いびきうるさい。」と鼻をつままれるほどに(汗)

最終日まで好天に恵まれ、昼間は半袖で過ごせるような気温でした。
折角の山奥のキャンプ場なのですが、少年たちはベイブレードが楽しかったようです。
隣のサイトの子も持ってきてました(笑)

photo 192
 お隣のサイトの少年も一緒にベイ対決




本当にあっという間に過ぎ去った3days。
去年は時間をもてあまし気味だったんですが、今年はいくつかのネタを出さずに終わってしまいました。
子供の成長ってこんな些細なところ、時間の流れの速さなんてところにも現れるんですね。

こんな楽しい時間を共有させてもらった、まるよファミリーには本当に感謝です。

<参考データ>
5/1 晴れ 3.4~21.6℃
5/2 晴れ 4.2~23.2℃
5/3 晴れ 5.7~24.3℃ (川根本町観測所)









プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY スキー Georgeさん 自転車 あっちゃん hi-deさん ちかさん TERU-TJKさん shion ショウちゃん 伊久美川 わたるさん サビキ シーカヤック 職場 風のハルさん Shion Mさん テント SAKU 豊川  池の谷キャンプ場 奥大井 Joeさん 吉田港 resurbia 小川 蓮華寺池公園 Diesel65 DIESEL65 御前崎 ogawa ezg42 カヤック かとちゃん カトちゃん 釣り ふみおくん 沖縄 多摩市カヌークラブ ろくさん ヨシさん しましまさん ケンちゃん 安倍川 明野キャンプ場 本栖湖 富士川 島田中央公園 もけけさん カズちゃん まさきさん はぐれメタさん かずちゃん 静波海水浴場 登山 千頭 うらちゃん 浜名湖 テナガエビ 水遊び 肉丸さん 西湖 はるちゃん ヤギリンさん 久野脇 ラナ 海水浴 エアさん ぽからさん F906i Sタケさん 家山川 なおさん ハイキング がん103さん 静波 宇宙 リバティ EZG クリーク 大阪 旅行 ゆらどんさん そーしんさん マラソン 瀬戸川 masaさん 弓ヶ浜 自宅 西伊豆 井川 アクアミューズ スポット opinel 1Q84 久野脇キャンプ場 SVEA123 パラグライダー 七曲り ムライダーさん 新年会 三輪車 むらいだーさん 浜名湖サイクル・ツーリング ソリ 伊久美 ツージーさん MPV Japman6goさん ランブリング 公園 キックボード 菜園 ハイバックアームチェア 物置 長島ダム ルーペ ポイズンリムーバ ふぐ ホテル九重 花粉症 キズパワーパッド 相良港 蓬莱橋 笹間湖 川遊び ☆さん やぎりんさん 早川オートキャンプ場 ソロ 早川 やまちゃん 天窓洞 スケート 作業台 まさみむっちゃん ツカサ シオン ふみ カヌー親父さん ごまきちさん 南伊豆 大崩海岸 石廊崎 多田良 fj75rong なつべーリリー母 やおなさん コウさん ヘタレさん N橋さん わたっとさん ナスミンさん アニーさん よういちさん ブランシュたかやま 読図 運動会 稲刈り あさリバ 久能山 島田 謎解探検 謎解き ちょい投げ 手長エビ さびき 大井川港 金魚 餅つき 潮干狩り ふじてん 寸又峡 NORIさん ナップ島 ワイヤーベンダー スノーケリング 川飯 ハート 百名山 snowpeak バーナー 電気工事 スーさん 湯日川 大瀬崎 トレック900 シュノーケリング 平野啓一郎 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: