また川遊びです。(7/31)

今週は気田川でキャンプの予定だったんですが、木曜に大雨があって結構な増水状態なんです。
泳げない気田川は魅力ないので(涙)、どおすっかなあの週末になりました。
笹間川を漕ぎたかったんですが、残念ながら相棒がいませんでした。


と言うわけで、増水の大井川本流を尻目に、伊久美川に行ってきました。
困ったときの伊久美川です(笑)

先週と同じ場所に行ってみると、なんと岸がほとんどありません。
でも、先客も無い。
半分水上にタープを設営しました。

photo 1268


水質は全然問題無しですね。

photo 1307


子供たちは泳ぎ倒し、大人たちはまったりです。

photo 1254


ランチは真夏なのにと言われそうですが、お湯を沸かしてのカップめんです。

photo 1281


これが絶妙なんです。
ハートは水に浸かりながら、熱いラーメンを貪ります。
これがなんとも良い感じなんです。

僕はお湯を入れた後の待ち時間に、水に浸かって体を冷やしました。

photo 1296


お約束の飛び込みや、

photo 1378

ターザンロープ。

photo 1348

もちろん僕も飛びますよ。
しかもがんばってハートよりもちょっと高いところから。

photo 1383



がさがさで色々捕まえて遊びます。

photo 1332


コオニヤンマのヤゴ、

photo 1329

ハゼの仲間、

photo 1336

エビ~。

photo 1342


のんびりと涼しくなる時間まで遊び倒しました。

アスファルトだらけの下界には戻りたくなくなります。
しかも、このポイント今日は貸切でした。
プライベートビーチ状態です。

やっぱり夏には川ですねえ(笑)



こんな暑い日には、川遊びでしょ (7/24)

梅雨空けたら暑いですねえ。
とてもまじめにカヌーなんてしていられません(涙)

そんなわけで、川くだりのお誘いを丁重にお断りして、川遊びに行ってきました。
大井川の本流はまだ濁りがかなりあるので、支流は込んでるかもなあって思いながら出かけました。
ハートの用事が済んだ10時半頃に出発でした。

行ったのはいつも伊久美川なんですけど、昨シーズンの終わりに釣り師のおじさんに教えてもらったポイントに行ってみました。
ここ、か~な~り良いです(笑)
去年まで行ってたポイントは、淵が埋まってしまったのと賑わいが出てきてしまったので、何となく今一な気がしてたんです。

P7240143.jpg


荒れると嫌なので、詳しい場所は勘弁させてもらいますね。


今日は、先日ポッチッとした、スノーピークの極小タープ「ポンタ」の試し張りも兼ねた感じなんですけどね(笑)

P7240134.jpg


いくつか合った候補の中で、何となくメーカーがミーハーな感じがしてためらいもあったんだけど、コンセプトがしっかり伝わってきたのでこいつに決めました。
このサイズを定番商品でカタログに載せられるスノピはやっぱり一流ですね。
モンベルのミニタープと迷ったんですが、レクタってのが決め手でした。

広げてみると、思ったよりも小さいですが、川遊びに結構行く我が家には使い勝手が良いサイズです。

P7240148.jpg

ラングラーやヘキサ、もちろんペンタでもなくて、小さいながらにちゃんとレクタなんで、色々と張り方のバリエーションもあっていいんじゃないかと思います。
今日みたいに無風の夏の昼間なら、ふつ~に張るのが一番なんですけどね。

川原で、必要以上にでかいタープを張るのってかなり気を使うので、家族がのんびりと休めるこのくらいがちょうど良いです。
そう、パラソル感覚ですね。
場所にもよるでしょうが、今日のような静かなポイントならこれかなり良いです。


ミーが準備してくれた美味しいおにぎりと、残念ながらノンアルコール。

P7240146.jpg

午後からは、美味しい米粒を使ってハヤ釣りに挑戦しました。
結構入れ食いだったりします。
タモにはシマエビが。
もちろんハートは食べたがりますが、リリースです。
「食べれないなら飼おう!」
には驚きました(笑)

最近スイミングに通いだしたSAKUが得意の顔付けを披露してくれました。

P7240167.jpg

今日もおぼれ気味になるまで川遊びを楽しんでくれたので、もう河童になるのは間違いない感じです。
まあ、親も兄ちゃんも河童ですからねえ(笑)

P7240183.jpg

お約束の淵での飛び込みは、今日はシーズン初めにしては高めの約2メートル。
さて、秋にはどのくらいまでいけるでしょうかねえ。


やっぱり川は良いですねえ。
理屈は抜きにして、気持ちがいいです。
それだけで充分じゃないですかねえ~。


ここ、毎日行っても良いです、僕。





富士山でキャンプ (7/17-19)

連休を利用して、3家族で「富士山こどもの国オートキャンプ場」に行ってきました。
3ヶ月前から予約してキャンプに行くなんてのは、去年の「PICA西湖」についで二度目。
梅雨明けはまだか、梅雨明けはまだかとやきもきしておりました(笑)

蓋を開けてみると、当日は前日までの梅雨空がウソのような好天になりました。
そういえば、去年は雨模様で肌寒い高原キャンプでした。

この連休は各地で記録的な暑さを記録していたようですが、標高900mでのキャンプは快適そのものでした。
夜には長袖を着たりするくらいでした。

今回は手抜きのスナップ形式で。

photo 853
 最高の立地

photo 862
 唯一の難点はアリの大群

photo 887
 午前中は富士山がくっきり

photo 936
 こどもの国ではシャボン玉や

photo 998
 工作

photo 1005
 ふれあいなど盛りだくさん

初めての子供つながり企画でしたが、やっぱり子供が多いと楽しいです。
我が家以外の家族はファミリーキャンプ初挑戦でした。
言いだしっぺな上に、経験者ということで、結構プレッシャーを感じていた僕でしたが、初設営のテントもさくさくっと建てれたし、ご飯もそれなりに(笑)作れたので、まずは及第点ってとこじゃないかと思ってます。


富士山の天候はやっぱり変わりやすくって、午前中はぴーかんで、夕方からは雲の中って感じでした。
今回は2泊3日で行ったんですが、二日目の夜は結構本格的に雨でしたが、梅雨明けのこの時期にもかかわらず、虫がいないし(アリはウジャウジャいましたけど…)、炊事場やトイレも綺麗で、なによりも3日かけても遊びきれない広大な敷地の「こどもの国」という遊び場があるので、小学生連れのファミリーにはお勧めです。

「富士山こどもの国」には僕たちが行ったオートキャンプ場と、普通の(?)キャンプ場、パオがあります。
キャンプサイトとパオは場内にあるので、荷物をリヤカーで駐車場から運ばないといけません。
その距離実に約1km。
しかもかなりのアップダウンがあります。
体力自慢のご家族向けです(笑)

オートキャンプ場は、テントエリアと駐車エリアに高低差があったりするタイプです。
今回は2区画に3家族での利用でした。
フラットな区画サイトの方がこういう場合は使い勝手がいいですが、我が家の「フィールドタープ ヘキサDX(500×570)」を真ん中にデーンと張って、両側にテントを2,1で張ってその外にぎりぎりで3台駐車しました。
4家族2サイトでタープ1張りまではなんとか大丈夫そうです。

また機会があったら賑やかキャンプ行きたいと思います。
疲れる分だけ楽しいんですよね~。
ほんと、疲れた~(笑)

大井川で釣り (7/11)

大井川で手長エビが釣れるかってのが、すごく気になっています。
天竜川、富士川、安倍川は釣ったという証言が得られているのですが、大井川はどうなんでしょう?

という訳で、河口を目指して車を走らせました。
結局、車で乗り付けられるポイントが無いので、子連れでは難しかったです。


河口から少し上流に何とか竿を出せるところを見つけました。

photo 842

もう少し河口付近には手長もいるようですが、このあたりで採れるのはスジエビくらいのようです。
揚げて食うには小さいし、今日はあくまでも釣りが目的。


そんなこんなで、いつの間にかターゲットはタナゴやゴリにすり替わっていました(笑)
なんだかんだで20匹ほど釣り上げました。
エサは我が家で調達したミミズ君。
なかなかやるもんです。

ハートは釣った魚は全部食べるつもりでいるようですが、今日は何とか説き伏せてリリースしてきました。
魚の名前や、どんな味かも重要なようです。
僕ももっと勉強しなくっちゃ。

珍しい形のヤゴも捕まえましたよ。

photo 837
 ハグロトンボのヤゴでしょうか

たまにスコールが打ち付けましたが、天気が大崩れすることも無く、今日も親子でアウトドアが楽しめました。

大井川の恵み、今日もありがとう。

早朝の笹間川ダウンリバー (7/10)

昨日の午後は大粒の雨が結構激しく降りました。
おかげで川の水量が気になって仕事が手につきませんでした。
梅雨時にも雨乞いするのが、カヤッカーの正しい姿勢でしょう(笑)
雨量の速報値とにらめっこの午後になりました。

笹間の総雨量は57mm。
充分の雨量なんですが、なにせ漕ぐ時間がありません。
こんなときは早朝ダウンリバーの出番ですが、さすがに笹間川をソロというわけには行かないので、ダメもとでお誘いメールを「チーム笹間」のメンバーに出すと、6時集合で漕げることになりました。

で、6時から朝日が眩しい笹間川を漕いで来ました。

photo 823
 梅雨とは思えない青空

今日の笹間川は笹濁りより少しにごり気味といったところです。
水量の割には濁りが強い印象でした。
雨の翌日だから仕方ないところでしょう。
それでも汚さは全く感じないレベルです。

今日は早上がりということで、小学校からのショートコース。
水量もそんなに多くないので、途中のホールやウェーブでたっぷり遊びながら下っていきました。
水量が少ない分この前よりも岩がヒットするので難易度は高くなっている気がしました。

photo 827
 至る所に岩が顔を出しています

それでもパワー自体は減っているから、怖さは全く無いです。
ただ、キーパー気味のホールがところどころに出来ていて、まともに入ると引きずり込まれたりもします。

photo 817
 こんな落ち込みがいっぱい

この前のNORIさんのように、ホールの縁をなめるようなコース取りができるようになりたいものです。
パワーのある川で経験をつむしかないんでしょうけど。

ゴール地点で時間調整しながらたっぷり遊んで、9時前に解散となりました。
こんな時間の使い方って、すっごく健全で楽しいです。
我ながら、ホントにカヌー好きだなあと思います。
もちろん、今日一緒に漕いでくれた二人もかなりの好きもんだと思いますけどね(笑)

そんな「チーム笹間」では、ただいまメンバー募集中です(笑)

<参考データ>
降水量:57mm (笹間観測所)
 7/9 15:00~20:00の累計





気田川ダウンリバー、そして豪雨のキャンプ (7/3-4)

久しぶりの気田川です。
親子で参加しました。

この一週間雨が無かったので、釣り師との遭遇を覚悟していましたが、一人も出会いませんでした。
石垢がまだついていないと言うことらしいです。
良く分かりませんが(笑)

小雨交じりの天気で、最高気温30度の予報にすっかり騙されました。
さむかった~。
なんせ、僕ダッキーで半そで半ズボンでしたから(涙)

子供たち用には念のためにウェットと合羽を持っていたので助かりました。
いや~、自然相手なのでなめちゃいけませんねえ。

川は、笹濁りよりも少し透明といった感じでしょうか。

photo 741
 今日もソロのハート。もう全く心配無しです。

今日はハートに影響を受けた、ゆう君もソロに挑戦です。

photo 727
 楽しそうな親子。

高架線下で冷たい洗礼を受けてしまいましたが、ゴールまで漕ぎきったのは立派です。

photo 739
 SAKUはこの調子で、遊びながら下ります。

雨が本格的に降り出したので、ちょっと早めに橋の下でランチにしました。
半そで半ズボンの僕はちょっとな気が入りました(笑)
こんなことならカップめんにすればよかった~。

photo 745


寒いので、後半は駆け足で進みました。

photo 761
 サーフィンしようと果敢に挑むハート

ベスト水位の気田川でしたが、子連れで薄着の僕はかなり駆け足で進んでしまいましたが、皆さんも満足していたみたいなので良かったです。

photo 764
 わが子は、ゴール地点ではしっかり泳いでいました。




さて、雨模様の中でしたが折角の機会なのでKさん親子と下社前キャンプ場の軒下を借りてキャンプを楽しみました。
photo 774
 こんな感じ。

photo 771
 で、寝るときはこんな。

豪雨の中でしたが快適に楽しく過ごすことができました。

photo 768
 夏ですね。ビールが美味い。

翌朝には気田川はまっちゃ色になっていました。

打って変わった晴天の中、濁った気田川の細い流れで存分に水遊びしてから撤収しました。
次回は済んだ気田川で思う存分水遊びを満喫したいです。

<参考データ>
水量:0.78~0.85m(犬居観測所)
気温:21.3~24.6℃(天竜観測所)





プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY Georgeさん スキー 自転車 hi-deさん あっちゃん ちかさん TERU-TJKさん shion 伊久美川 わたるさん シーカヤック サビキ 職場 風のハルさん Mさん Shion 豊川  奥大井 池の谷キャンプ場 Joeさん 小川 resurbia 吉田港 テント ショウちゃん かとちゃん 御前崎 Diesel65 ogawa 釣り 沖縄 ezg42 蓮華寺池公園 ふみおくん DIESEL65 多摩市カヌークラブ SAKU カヤック ヨシさん ケンちゃん 静波海水浴場 はぐれメタさん しましまさん 安倍川 カズちゃん ろくさん まさきさん 本栖湖 島田中央公園 もけけさん 明野キャンプ場 富士川 浜名湖 ラナ 西湖 テナガエビ 水遊び 千頭 登山 海水浴 久野脇 はるちゃん 肉丸さん カトちゃん エアさん ヤギリンさん 瀬戸川 自宅 静波 クリーク がん103さん F906i Sタケさん かずちゃん EZG そーしんさん ハイキング ゆらどんさん リバティ 宇宙 なおさん 家山川 マラソン 弓ヶ浜 西伊豆 masaさん ぽからさん 井川 うらちゃん 大阪 旅行 スポット SVEA123 アクアミューズ 久野脇キャンプ場 1Q84 opinel パラグライダー 七曲り ムライダーさん 新年会 三輪車 むらいだーさん 浜名湖サイクル・ツーリング ソリ 伊久美 ツージーさん MPV Japman6goさん ランブリング 公園 キックボード 菜園 ハイバックアームチェア 物置 長島ダム ルーペ ポイズンリムーバ ふぐ ホテル九重 花粉症 キズパワーパッド 相良港 謎解探検 やぎりんさん 笹間湖 川遊び 早川オートキャンプ場 早川 カヌー親父さん ソロ ☆さん やまちゃん まさみむっちゃん スケート ツカサ ふみ 天窓洞 シオン ごまきちさん N橋さん 石廊崎 南伊豆 多田良 なつべーリリー母 謎解き fj75rong 大崩海岸 やおなさん わたっとさん ヘタレさん ナスミンさん よういちさん コウさん アニーさん 作業台 ブランシュたかやま 運動会 稲刈り あさリバ 久能山 島田 寸又峡 蓬莱橋 ちょい投げ 手長エビ さびき 大井川港 金魚 餅つき 潮干狩り ふじてん NORIさん スーさん スノーケリング ナップ島 川飯 百名山 読図 ハート ワイヤーベンダー snowpeak 湯日川 電気工事 大瀬崎 シュノーケリング バーナー トレック900 平野啓一郎 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: