プレ忘年キャンプ in気田川 (11/27~28)

気田川にはカヌーをしに行ったんですよ。
前泊はおまけのはずだったんです。
そりゃ、美味しいボルドーがあるよ~なんて甘い誘いになびいたのは事実ですが…

土曜日の4時頃気田川の秋葉神社下社前に到着しました。
テントを設営して、のんびりマッタリ過ごします。

photo 365

あたりが暗くなり始めると気温がぐんと下がります。
焚き火に火をつけて暖を取っているとJetMinMinさんがサプライズ訪問してくれました。
おまけにちょと前に僕がおねだりしたトートをプレゼントしていただきました。

photo 371

最高にカッコいいですよね~。
ありがとうございます。
そんなカッコかわいいプロダクツの紹介も満載のJetMinMinさんのブログはこちら

6時過ぎにK氏とH氏が到着し、プレ忘年会へとなだれ込みます(笑)
美味しい食べ物と飲み物が並びます。
焚き火を囲み語らいます。
山登りのベテラン、H氏が滑落するアクシデントがあり一瞬ヒヤッとしましたが、大事には至らず良かったです。
人が転がるとゴロンゴロンって音がホントにするんですね(笑)

9時を回る頃akimamaさんが到着。
久しぶりの外遊びとなるakimamaはすんごく楽しそう。
更にみんなの酒のピッチが進みます。
何をどの位飲んだのか全く覚えていない(汗)

一人消え二人消え。
僕が二人目だったのでその後のことは分かりませんが…
このテーブルがすべてを物語っている気がします(爆)

photo 369

星空が綺麗だったこの日は流石に冷えました。
イスカのフカフカダウンシュラフのH氏と、冬シュラフと春シュラフの重ね使いの僕は全く問題無かったですが、車中泊した二人は辛かったようです。

夜が明けて。

結局漕ぎ出そうと言う人が何故かいなくて。
こんなキャンプ絶対有りなんだけど。
昔話をしたり、将来の話をしたりと現実逃避(笑)
寒かったわけじゃないんですよ。
二日酔いがひどかったわけでもないし。
なんでかなあ?
みんなマッタリしたかったみたい。

photo 367

色々美味しいものが出てくるのが不思議。
昼過ぎまで腹が減る暇も無く色々食べて(笑)いよいよ撤収です。

photo 375

このテント、あーでもないこーでもないと結構楽しそうに片付けてました。
設営1人で5分、撤収3人で1時間(泣)
それでもコツを掴んだようで、次回からは撤収も1人で5分で出来るようです。

なんだかんだ色々すったもんだの経験がありますが、カヌーをするつもりで出かけて漕がなかったのって初めてかもしれません。
濁流を前にしてもノルマをこなすように川に出るのが当たり前だったんですが。
大人になったんでしょうかね。

なんてこと無い日常 (11/21)

家族で外で過ごす機会がなかなかもてない今日この頃です。
一人で出かけている僕が言うのもなんですが(汗)

先日久しぶりに4人揃って出かけてきました。
ハートがサッカーボールが欲しいというので、スポーツ屋によってから近くで芝生が有るお気に入りの場所へ。
僕は少し間が空いてしまったスラックラインの練習もかねて。

大井川沿いにはいくつもこういった緑地公園がありますが、スラックラインがはれる場所は限られます。

photo 346

暖かい日差しの下、みんなで弁当を広げていると、獲物を掴んだままのタカ(おそらくハイタカ)がカラスに追い立てられて僕たちのすぐそばの木に止まりました。
最終的にはカラスに追われ、持っていた獲物(ツグミ)を木の下に落として飛び去っていきました。
ホビングって奴ですね。
カラスが騒いでいる場所にはタカが潜んでいるってよく聞きます。

で、肝心のスラックラインなんですがこれが本当にムヅカシイ。
少しずつ上達しているのかなあとは思いますが、ただ歩くだけがなかなか出来ません(涙)

photo 341

子供たちが遊べ遊べうるさいので、結局ラインに乗っていたのは30分も無いくらいでした。
後はひたすらサッカーです。

photo 350

なんてことは無い、とっても楽しい一日でした(笑)
幸せってこんな日常で感じるものなのかもしれませんね。




<覚え書き>
本日のスラックライン:前進、時々片足立ち
時間:30分
累計:3時間30分




お散歩 withチャリの子供たち (11/20)

子供と一緒に公園に行ってきました。
子供たちは自転車(SAKUは補助輪つきです)、僕は歩きで(泣)
SAKUがまだ一人で乗れないんで僕はサポート役ということで。
うちから公園まではちょうど8km。
起伏にとんだ、なかなか歩きでのあるコースです。

photo 278
 富士山を仰ぎつつ、茶畑を抜け

photo 290
 大井川を渡り

photo 293
 段差でこけたりしながら

photo 294
 踏切を渡り

photo 303
 無事に到着

photo 306
 公園の木々は見事に色づいていました

子供たちは元気に遊びますが、僕はもうヘトヘト。
しっかり遊んで日がくれかけた頃にお迎えを呼んで一件落着しました(笑)

こんなに歩いたのは久しぶりです。
歩くのって結構大変ですね。
しかも自転車の子供たちを追いかけるとなるとなおさらです。

子供たちとのんびり歩くのは楽しいですが、僕だけ歩くのはさすがにちょっとしんどいです。
早くSAKUの補助輪が取れると良いんですが、彼には全くその気が無いようで(汗)


紅葉の御岳ダウンリバー。なんと6年ぶり (11/13・14)

久しぶりに奥多摩の御岳渓谷に行ってきました。
なんとなんと、御岳は2004年の9月以来で実に6年ぶり。
前回は右も左も分からないまま無我夢中で下った記憶があります(汗)

このところ通常より水量が多いということでしたが、水の綺麗さは文句なしです。
しかも今週は紅葉が見頃でした。


photo 163
 落ち葉を敷き詰めた川原

photo 152
 「ミツイワ」から「ハッカケ」へと続く核心部

photo 169
 「ミツイワ」と「玉堂ホール」

photo 177
 御岳のシンボル大銀杏
 

毎週のように通い詰めている多摩市カヌークラブのみなさんに親切丁寧なガイドをしていただき、本当に楽しく下らせてもらいました。
初日は放水口から吉野までを5名で、2日目は放水口から軍畑までを7名で。
通常水位のときよりも遊べるホールやウェーブは少なかったらしいですが、もう満腹です。
全体的にすごくテクニカルで、パワフルなのがこの川の特徴です。
2日目のゴール近くでは疲労でロールも怪しくなるくらいに遊び倒しました(笑)

本当に楽しかった御岳遠征。
御岳はやっぱり最高です。
水質良し、水量良し、コース良し、景色良し、メンバー良しで文句なしの五つ星です。
KICHIランキングでは「長良川」を抜き、増水の「笹間川」に次ぐNo2に躍り出ました。

遠い遠いと思っていた御岳ですが、所要時間はたったの3時間半。
長良川と大差無いので充分日帰り圏内です。
暖かくなったらまた行きたいです。

<参考データ>
気温:7.1~18.7℃ (11/13)
   7.6~17.8℃ (11/14)
水量:-2.29m(調布橋観測所) ※両日とも





スラックラインin大井川緑地公園 その前に芋ほり (11/7)

今日は子供たちの友達を呼んで午前中に我が家の芋ほりをしました。
子供たち、結構戦力になるので楽させてもらいました。

photo 071

秋ですね。

photo 129


このかごに3杯分の収穫でした。
早速焼き芋を…
と行きたいところですが、採れたてのサツマイモはまだ甘くないので今日は我慢。
しばらく置いてでんぷんの糖化が進むのを待ちます。

焼き芋はまた今度。




で、午後から子供たちは友達のうちに行くというのでスラックラインをしてきました。

photo 074


大井川緑地公園はかなり風が吹いていて大変でしたが、それ以前に実力が無いのでなかなか歩けませんでしたけど(涙)
歩くのもそうだけど、今日は片足バランスとか苦手な左足乗りとか練習っぽいことも取り入れてみました。



トリックなんてのはまだまだですね~。
やっぱり上手い人と一緒にやると上達するんでしょうけど、空き時間にちょちょっと張る感じなので仲間を作るのはムヅカシイです。

基本的に筋力が足りてないです。
ライン上でスクワットとかありえないですから(笑)
毎日コンスタントに乗れればいいんでしょうね。
帰り道に証明のある適地がないか探して見ます。


たっぷり水量の大井川くだり (11/6)

今日は理解ある家族の協力で、午前中に時間をもらえたので大井川を下ってきました。

先日の台風の影響がまだ残っているのか、塩郷ダムは放流中でしたので、たっぷりの水の中気持ちよく漕ぐことが出来ました。

photo 066
 今日の大井川はいつもの大井川ブルーではなく、少しエメラルド気味。

photo 023
 出発前に確認した回送時間はこれで忘れません(笑)


紅葉にはまだ半月早いんですが、それでも少しですが秋の気配は感じられました。

photo 056
 少し色好き始めた山々

photo 064
 気持ちいい瀬が続きます

photo 034
 岩肌にはダイモンジソウ(ユキノシタ?)

photo 033
 群生が綺麗でした

photo 035
 イワシャジンも


途中のウェーブで引き続きスピンの練習。
これがなかなか上手くできないんです(涙)
バックデッキロールも全然形になりません。

塩郷からスタートして昭和橋の手前で軽く休憩をとり、笹間渡までのんびりと漕ぎました。
途中オシドリの群れに遭遇したり、とっても楽しいダウンリバーでした。

もうすぐ冬がやってきます。
もちろんその前に紅葉があるんですがね。
冬の大井川も風情があっていいんですが、やっぱり寒いのがねえ。
楽しく気持ちよく漕げるのもあと少し。
まだまだ漕ぎますよ~。



<参考データ>
水位: -2.32m(神座観測所)
気温: ℃(静岡観測所)


公園でアスレチック (11/3)

すばらしい秋晴れの中、近くの公園に行ってきました。
途中、大井川を渡るときには富士山がくっきりと見えていました。
いつの間にか頭が白くなっていました。
もうすぐ冬ですね。

photo 001

公園のメタセコイアは大分色づいていましたが、真っ赤になるのはもう少し先でしょうか。
楽しみです。

photo 006

スラックラインを張ろうと思ったんですが、時間が取れなかったのでアスレチックなんかを楽しんできました。

photo 013

子供のペースで本気で遊ぶと半日で結構体力を使います。
お昼過ぎにはもうヘロヘロでした(笑)

たまにはカヤックやスラックラインを本気で楽しみたいんですがなかなかねえ。
家族で楽しく遊ぶのが第一ということで(汗)





プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY Georgeさん スキー 自転車 hi-deさん ちかさん TERU-TJKさん shion あっちゃん 伊久美川 わたるさん 職場 シーカヤック サビキ Shion 風のハルさん Mさん resurbia Joeさん 小川 テント 吉田港 池の谷キャンプ場  豊川 ショウちゃん 奥大井 釣り Diesel65 かとちゃん 蓮華寺池公園 ふみおくん SAKU 御前崎 多摩市カヌークラブ DIESEL65 沖縄 ezg42 ogawa カヤック ヨシさん しましまさん ろくさん 本栖湖 明野キャンプ場 カズちゃん ケンちゃん はぐれメタさん 静波海水浴場 安倍川 もけけさん まさきさん 島田中央公園 富士川 ヤギリンさん 浜名湖 宇宙 マラソン EZG 登山 ゆらどんさん 西湖 エアさん ハイキング ラナ 井川 はるちゃん 久野脇 肉丸さん そーしんさん 海水浴 水遊び がん103さん F906i 家山川 ぽからさん クリーク 自宅 千頭 旅行 なおさん 静波 Sタケさん 大阪 西伊豆 うらちゃん 瀬戸川 テナガエビ リバティ かずちゃん masaさん 弓ヶ浜 opinel アクアミューズ 1Q84 SVEA123 スポット パラグライダー 新年会 七曲り 三輪車 むらいだーさん ランブリング ムライダーさん 浜名湖サイクル・ツーリング ツージーさん 伊久美 MPV Japman6goさん ソリ 公園 ふぐ ハイバックアームチェア キックボード 物置 長島ダム 相良港 菜園 ルーペ ホテル九重 花粉症 キズパワーパッド ポイズンリムーバ 久野脇キャンプ場 謎解探検 笹間湖 川遊び ☆さん やぎりんさん 早川オートキャンプ場 ソロ 早川 やまちゃん 天窓洞 スケート 作業台 まさみむっちゃん ツカサ シオン ふみ カヌー親父さん ごまきちさん 石廊崎 南伊豆 大崩海岸 多田良 なつべーリリー母 謎解き fj75rong やおなさん コウさん ヘタレさん N橋さん わたっとさん ナスミンさん アニーさん よういちさん ブランシュたかやま 読図 運動会 稲刈り あさリバ 久能山 島田 寸又峡 蓬莱橋 ちょい投げ 手長エビ さびき 大井川港 金魚 餅つき 潮干狩り ふじてん NORIさん スーさん ナップ島 ワイヤーベンダー スノーケリング 川飯 ハート 百名山 snowpeak バーナー 電気工事 カトちゃん 湯日川 大瀬崎 トレック900 シュノーケリング 平野啓一郎 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: