天の川が恋しい季節ですね

近くのプラネタリウムに行ってきました。
子供たちは初めての体験。
僕も子供のとき以来でした。

いやー、スゴイですね。
星の数が昔とは全然違う(気がする)。
夏の大三角の実物が見たくなりました。

P1020247.jpg

車に常備しようと正座早見表も買ってきました(笑)
夜空を見上げることって結構あるんですよね。
単純な男だなあ(汗)

その帰りに海によって来ました。

110820_0015.jpg

このあたりもなんか雰囲気いいです。
今度キスでも釣りに来ようかな~。


奥大井をのんびり漕ぐ (8/14)

キャンプ(詳細はこちらから)の中日に下った大井川の詳細です。

予定では千頭駅前から駿河徳山までとしました。
炎天下でのスタート準備はかなりこたえます。
スタート前に早くも3人で水に浸かっていました(笑)

スタートするとすぐにトリプルブリッジです。

P8140091.jpg

橋脚にぶつかる流れも弱いので今日は全く心配要りませんでした。
スタート時に今日は何キロくらい下るのかと聞かれ、
「7kmくらいかなあ?」
なんていい加減な返事をしていた僕でしたが、この辺りは全然余裕の漕ぎでした。
更に進んで崎平の手前の橋の下にカナディアンの二人組みが休んでいたのでご挨拶をしました。
両国から塩郷まで2泊で下っている途中だということでした。

P8140118.jpg

それにしても大井川は雄大です。
心が洗われます。

P8140112.jpg

子供たちのお気に入りの洞窟には台風の増水の影響かぎっしりと石が詰まっていました。
残念ですが洞窟探検はまた今度に期待しましょう。

P8140106.jpg

崎平を過ぎる頃からどうも怪しい感じになってきました。
というのもハートの「今どの位?後何キロ?」の問いかけに答える僕の返事が全然減らないんです(笑)
何とかその辺をあやふやにしながら青部まで進みました。

ここで昼ごはんをとろうと思ったんですが、朝食をしっかりとった僕たち誰もお腹が空いていないということで、休憩だけになりました。
炎天下での川下りにはしっかりとクールダウンが必要ですね。

P8140132.jpg

全く残りの距離の減らない不思議なダウンリバーを進めていくと、中々見ることの出来ないパイプラインの全貌が現れました。

P8140142.jpg

何故かいつも濁っている榛原川の流れ込みを越えます。
濁りがひどくなって心が折れそうになりますが、のんびりと確実に進みます。

P8140147.jpg

休憩はしっかりとSLポイントでとります。

P8140152.jpg

道中川遊びの家族がたくさんいましたが、北関東の某川のようなヤンキーはいませんでした。
瀬を漕ぎぬけた先にいた集団で、同じ年頃の子供を持つお母さんたちからハートが拍手喝采を浴びる場面もありました。
なんだか照れくさそうな彼の横顔が僕には輝いて見えました。

駿河徳山まで子供たちを騙し騙し漕ぎぬけました。
まあ全然騙せてませんでしたけど(笑)
距離は実に11.5kmでした。
僕が完全に勘違いしてました(爆)

回送には大井川鉄道を使いました。
鉄っちゃんにはたまらないレトロな車両です。
今日は近鉄でした。

P8140171_20110816221053.jpg

さすがに10キロ越えは子連れにはきつかったです。
もともと7kmくらいの予定でしたから(笑)
笑ってる場合じゃないんですけどね~。

子供と下る川はやっぱり最高に楽しいです。
視点が斬新で、新しい発見がいくつもありますから。
何回漕いでもなかなか覚えられない大井川
僕の記憶力にかなり問題があるとは思いますけどね(笑)

今回大井川を八木くらいまで見たんですが、上流側から濁りの入り具合を書いてみると、源流はかなりの濁り。
だんだん澄んで来て、寸又川でまた濁り。
また澄んで来て、榛原川で濁り。
後はどんどん綺麗になっていって塩郷ダムを越えて、川口の放水でどか濁り。
という具合でした。
なので、水質だけを言うと七曲りの方が綺麗だったかもしれませんね~。

<参考データ>
水量:6.5t/s (長島ダム放水量)







テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

夏キャンプ in池の谷キャンプ場 (8/13~15)

<1日目>
まるよファミリーに誘ってもらったので、上の二人を連れて夏キャンプに行ってきました。
場所は奥大井池の谷キャンプ場です。
11時過ぎに現地に入り、木陰の一等地を確保しました。

P8130049.jpg

簡単に昼ごはんを済ませ、早速川遊びです。
寸又川の水はこのところの夕立の影響でかなり濁っていました。
しかも半端なく冷たい!

P8130057.jpg

雷が鳴り出し、ぽつぽつと降り始めた2時過ぎにサイトに戻ると、本格的な降りになりましたが、30分ほどで止みました。
あたりの空気がこの雨を境にひんやりと気持ちのいいものに変わっていました。

初日は初めて焚き火と飯ごうでご飯を炊いてみました。

P8130071.jpg

水の量が多かったので多少べったりしてしまいましたが、雰囲気に弱いハートはかなり美味そうに食べていました(笑)
これで僕もなんちゃってキャンパー卒業でしょうか!?
メインは自慢の切り出し七輪でのんびりマッタリと焼肉&焼き野菜を楽しみました。
偏食家のSAKUは残り物の菓子パンを食べていましたが、ハートはピーマンや白ねぎも美味そうに食べていました。
そろそろSAKUの偏食をどうにかしないとなあ(泣)

P8130077.jpg

食後にみんなで花火を楽しんで、子供たちの就寝時間にそろって眠りにつきました。

<2日目>
涼しい、そして静かな夜でした。
子供の団体が多いキャンプ場にありがちなバカ親の深夜の大宴会は全くありませんでした(笑)

まるよファミリーは午後からB&Gの体育館でバトミントンをするというので、我が家は別行動でカヌーへ行きました。
千頭付近の大井川もすこし濁りがありました。
いわゆる濃い柳色って感じでしょうか。

P8140112.jpg

水量は子連れで下るにはベストの6.5t/sでした。
先日の35t/sを経験しているハートは今日の水量の方が楽しいとゴキゲンでした。
この前はかなり緊張していたようです(汗)
真夏の炎天下のカヌーでしたが、かなり楽しく下ることが出来ました。
詳細は後日別エントリーで報告します。

楽しいカヌーのあとはもうひとつのお楽しみ、白沢温泉です。
指定管理者制になり(?)一部料金が高くなってしまったのは残念ですが、充実した設備が魅力の温泉です。
子供たちは何故か水風呂がお気に入り(汗)
まあそんなもんかなあ(笑)

さてこの日のメインイベントの夕飯はピザです。
みんなで楽しく生地をこねます。

P8140173.jpg

1時間ほど寝かせた生地を、今度は広げて思い思いにトッピング。

P8140188.jpg

ダッチオーブンで10分ほど焼き上げます。

P8140192.jpg

ハイ完成です。

P8140194.jpg

初めてのピザでしたが、もっちりタイプの美味しい出来上がりでした。
子供たちにも大好評でした。
赤ワインにもよく合いますねえ。
飲みすぎ注意です(笑)

盛りだくさんの二日目でしたが、本当に楽しい一日でした。
テントに入るとみんな爆睡でした。

<3日目>
楽しかった夏キャンプも最終日です。
相変わらず冷た~い川ですが、子供たちには関係ないようです。

P8150212.jpg

ちなみにこれ、僕が濁った水に潜って深みを探してから飛び込んでるんです。
底の状態がわからないときの基本です。
ハートより少し大きい子を連れたおとうさんが後から来たんですが、自分の子供にハートが飛んでいるところよりすこし高いところから飛んでみなとあおってました。
わが子の勇敢な姿を見たかった(見せたかった?)んでしょうが、そこは僕が探索して岩のある場所でした。
子供に罪は無いからそっと教えてあげましたけど、せっかく野に出たんなら、自然に対する畏敬の念を教えるのが基本ですよね。
こんな危険があるよ。
こうやって回避するんだよって。
教えるって言うのは僕の思っているのとはちょっとニュアンスが違うんだけど。
わが子にはそんな僕の姿勢を感じてもらいたいなあ。

って偉そうな事いう僕も、野遊びの先輩たちから自然と教わった(これもニュアンスはもう少し微妙ですが…)ことですけど。
そう、昔の子供たちがガキ大将から学ぶ感覚かな。
本やネットでは中々学べないことですから、仲間と遊ぶのはそんな意味でもすごく大事、自分の糧になってます。

川から上がって昼ごはんを済ませてから撤収となりました。
撤収作業中も遊び相手がいたのでわが子も楽しかったみたい。
やっぱり仲間がいるのっていいなあ。

自由研究用の石拾いをしながら帰るというまるよファミリーと現地で別れ、我が家は川根温泉で汗を流してから家路につきました。

真夏のキャンプでしたが虫もほとんど気にならなかったし、長袖が欲しいくらいの涼しさでした。
キャンプに来ていた人たちはみなさん良識人で、夜はもちろん、朝もすごく静かで最高の環境でした。
こんなキャンプを味わっちゃうと癖になりますね。



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

金魚を飼う事になった

先々週、幼稚園の夏祭りの金魚すくいで我が家に6尾の金魚がやってきました。
近所の防火水槽に放そうと思ったんですが、生き物と暮らすのもいいかなあと魔が差しました(笑)

P8060032.jpg

水槽が無いと始まらないので、ろ過機がセットになった水槽をホームセンターで購入。
メーカーとかの知識も全く無いので、なんとなく良さそうで安そうなものを(笑)
テトラ社のAG-51GFというセットを1980円で買ってきました。
付属のろ過機(AT-50)が単体で1740円で置いてあったので、水槽が実質240円てことかなあと思ったしだいです。

後日寂しい水中に水草を置きたくて別の店に買いに行ったら、同じセットが3480円で置いてありました。
もちろんガッツポーズです(笑)

最初の5日くらい、あげたいエサを我慢していた甲斐あって、今日現在6尾とも元気に暮らしています。
結構なつっこくて見ていて飽きないです。


父が亡くなる少し前に、彼が世話していた金魚とメダカの心配をして僕にもらってくれって頼んだことがありました。
もちろん早くよくなって自分で世話しなよと言って断りましたが。
何となくそのときの父の気持ちが分かるような気がします。
あっ、その金魚たちは実家で姪たちがしっかり世話してくれていますけど。
先日見たらそのでかさにびっくりしました。
我が家のチビ金魚たちもあんななっちゃうのかあ(汗)

ちなみに、6尾の名前は、
くろちゃん、はっちゃん、リーちゃん、でっかちゃん、ピューちゃん、スイちゃんだそうです。
ピューちゃんとスイちゃんは僕には区別が付きませ~ん。




テーマ:金魚 - ジャンル:ペット

プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY スキー Georgeさん 自転車 あっちゃん hi-deさん TERU-TJKさん ちかさん shion 伊久美川 わたるさん シーカヤック サビキ 職場 Shion ショウちゃん 風のハルさん Mさん 池の谷キャンプ場  奥大井 小川 resurbia テント 吉田港 豊川 Joeさん 御前崎 かとちゃん 沖縄 ogawa 釣り Diesel65 ezg42 蓮華寺池公園 ふみおくん SAKU DIESEL65 カヤック 多摩市カヌークラブ 明野キャンプ場 ケンちゃん まさきさん 安倍川 はぐれメタさん しましまさん ヨシさん ろくさん 静波海水浴場 富士川 もけけさん カズちゃん かずちゃん カトちゃん 島田中央公園 本栖湖 ラナ 西湖 浜名湖 水遊び 久野脇 千頭 はるちゃん テナガエビ 肉丸さん ヤギリンさん 海水浴 エアさん 登山 自宅 がん103さん 静波 F906i Sタケさん 家山川 クリーク EZG そーしんさん ハイキング ゆらどんさん リバティ 宇宙 大阪 なおさん 弓ヶ浜 マラソン うらちゃん 瀬戸川 masaさん 西伊豆 旅行 ぽからさん 井川 アクアミューズ スポット 1Q84 opinel SVEA123 久野脇キャンプ場 パラグライダー 七曲り ムライダーさん 新年会 三輪車 むらいだーさん 浜名湖サイクル・ツーリング ソリ 伊久美 ツージーさん MPV Japman6goさん ランブリング 公園 キックボード 菜園 ハイバックアームチェア 物置 長島ダム ルーペ ポイズンリムーバ ふぐ ホテル九重 花粉症 キズパワーパッド 相良港 謎解探検 やぎりんさん 笹間湖 川遊び 早川オートキャンプ場 早川 カヌー親父さん ソロ ☆さん やまちゃん まさみむっちゃん スケート ツカサ ふみ 天窓洞 シオン ごまきちさん N橋さん 石廊崎 南伊豆 多田良 なつべーリリー母 謎解き fj75rong 大崩海岸 やおなさん わたっとさん ヘタレさん ナスミンさん よういちさん コウさん アニーさん 作業台 ブランシュたかやま 運動会 稲刈り あさリバ 久能山 島田 寸又峡 蓬莱橋 ちょい投げ 手長エビ さびき 大井川港 金魚 餅つき 潮干狩り ふじてん NORIさん スーさん スノーケリング ナップ島 川飯 百名山 読図 ハート ワイヤーベンダー snowpeak 湯日川 電気工事 大瀬崎 シュノーケリング バーナー トレック900 平野啓一郎 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: