GW 第2弾 気田川3Days in 明野キャンプ場 (5/2~4) 後篇

2015_05_03_115802-001.jpg
2日目のメインはみんなでの川下りです♪

っが、そこは別エントリーに譲るとして(笑)
キャンプ編の後篇です。

~「GW 第2弾 気田川3Days in 明野キャンプ場 (5/2~4) 前篇」からの続きです~
<5月3日>

朝ショウちゃんに起こされて(笑)コーヒー片手に美しい気田川を眺めていると...
P5030128.jpg
まだ五時代なんですが、一艇流れてきました。
あっ、風のハルさんだ~。

気田川は、前日からかなりのカヤック、カヌーが流れていました。

P5030120.jpg
朝食はフレンチトーストとインスタントスープ。

かずちゃんが合流して、川下りです。
P5030191.jpg
こちらの様子は別エントリーで後日紹介します。

P5030134.jpg
ダムが充実していきます。

2015_05_03_094444.jpg
今回のハートのお気に入りはこの弓矢。

P5030265.jpg
お昼寝。

P5030274.jpg
バトミントン対決、し烈な戦いが繰り広げられていました。

ピザの生地を仕込んでから「すみれの湯」へ。
帰りに朝食用の食パンと飲み物を買おうと「コミネ」に寄ったんですがすでに閉まっていました(^^;
有り物で過ごしましょう!
サイトに戻るとすっかり暗くなっていました。

P5030282.jpg
ピザ作りはみんなで。

P5030287.jpg
チーズたっぷりのもっちりタイプです。

P5030286.jpg
チキンのトマト煮込みはハートが手伝ってくれました。

2015_05_03_201110.jpg


P5030291.jpg

P5030295.jpg
赤ワインとの相性抜群です!

この日は食事が遅くなってしまったので、食後のマシュマロも花火もしないでSAKUとショウちゃんは寝てしまいました。
お陰でハートと男同士の会話を楽しむことが出来ました。

まめぼう家の皆さんとハートが床に入り、キャンプ場が静寂を取り戻したころ、僕はまったり飲みから最後は焚火を眺めながらコーヒーを。
P5030303.jpg

<5月4日>

2015_05_04_082107.jpg
翌朝は目覚めると雨が降っていました。

P5040307.jpg
朝食はホットサンドの予定を変更して焼きそば。

P5040306.jpg
子供たちはのんびりと過ごしていました。

P5040312.jpg
お父さんたちは雨の撤収。

P5040311.jpg
何とか収まりました(笑)

3日間お世話になったキャンプ場の管理人さんに挨拶に行った際に、やっぱりここは静かに過ごしたいリピーターが多いという事でした。
予約を取らないで受け入れているキャンプ場なので、難しいことではありますが、心が安らぐ場所に。
下社みたいにならないようにと。

40年近く前の何もないこの場所を知っている僕も、この言葉には激しく同意です。
早起きしてカブトムシを捕まえに行ったり。
みんなでお茶摘みしたり。
水道も無く、沢の水を引いていました。
もちろん五右衛門風呂。
従兄が投網を打てば天然の(?)アユがどっさりと獲れていました。

自然と触れ合う楽しさ、その裏側にある怖さや不便さ。
やっぱりそれがキャンプの面白さだと思います。
他意はございません。
飲んで歌ってももちろん楽しいですが(^^;

自然に関してはあのころのようには戻せませんが、心に関しては少しでも後の世代に伝えていけたらと思います。
願うのはただそれだけです。


今回のキャンプは末っ子のショウちゃんが初参加でした。
兄ちゃん二人が色々と世話を焼いてくれたので、僕を困らせることはほとんどありませんでした。
眠くなったら寝ようと言ってくれるのが、何より助かるところです。
食事に関しても自分でしっかり口に運んでくれるのでほとんどストレスは有りませんでした。
まあ四歳なので当たり前っちゃ当たり前ですが(^^;
もうハートが中2なので、こうして男四人そろうことは少なくなるかもしれません。
息子たちがそれぞれ少しずつ、でも着実に成長しているのを実感できるのがキャンプの良いところ。
まだまだ、もっともっと楽しんでいければいいなあ~。
最高に楽しい3Daysでした。

今回もまめ家の皆さんには大変お世話になりました。
またご一緒させてください。

<参考データ>
気温: 2日 14.8~25.2℃
    3日 15.8~18.3℃ (天竜観測所)

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いいところでした(^^)

キャンプ難民を救って下さりありがとうございました(笑)
本当に、カヌー無しでもいいくらいのいいところでした。
子どもたちに、大切な想いが伝わっていくと良いですね〜。

Re: いいところでした(^^)

> まめぼうさん

あのくらい暖かいとカヌー無しでも遊べますよね。
子供たち泳いでましたよね~。

> 子どもたちに、大切な想いが伝わっていくと良いですね〜。
まあ、期待せずに背中を見て育ってくれたらいいかと。
子育てなんてそんなもんかなあって思います。
ハートを見てると、今のところ大失敗はしてなさそうなので(笑)

まめ家の子供たちも大崩連れて行きたいですね~。

No title

気田川にこんな良いキャンプ場があるんですね。
秋に遠征で行きたいなーと思っているのですが、このキャンプ場も川沿いにあるんですか?

それにしてもハート君男らしくなってきて益々パパ似になってきましたね(^―^) 

Re: No title

> masaさん

こんな良いキャンプ場があるんですよ~。
おすすめです。
川沿いなんですが、橋から遠いので便が悪い陸の孤島なんです(^^;
僕のブログではちょいちょい出てきてます。
ツーリングのベースには下社が安くて便利ですけど、のんびりキャンプならここも良いですよ。

秋に遠征ですか?
ぜひお声かけてください!

> それにしてもハート君男らしくなってきて益々パパ似になってきましたね(^―^) 
中学上がって登場が激減するかと思ったら、意外と遊んでもらってます(笑)
今年二年なので、masaさんのようにアジアンリゾートしたいなあっと、妻に振るんですがその気になってくれません(T_T)
プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY スキー Georgeさん 自転車 あっちゃん ショウちゃん hi-deさん TERU-TJKさん shion ちかさん わたるさん シーカヤック 伊久美川 職場 サビキ Shion DIESEL65 Mさん 風のハルさん 豊川 Joeさん 池の谷キャンプ場 奥大井 Diesel65 SAKU 多摩市カヌークラブ  吉田港 カトちゃん resurbia テント 小川 カヤック ogawa ezg42 かとちゃん 沖縄 ふみおくん かずちゃん ヨシさん 御前崎 蓮華寺池公園 釣り しましまさん ケンちゃん 静波海水浴場 カズちゃん もけけさん 明野キャンプ場 本栖湖 はぐれメタさん 安倍川 ろくさん 富士川 まさきさん 島田中央公園 ラナ クリーク 千頭 エアさん 浜名湖 ハイキング 宇宙 F906i マラソン 井川 海水浴 久野脇 旅行 自宅 静波 登山 西湖 水遊び テナガエビ 家山川 リバティ 大阪 肉丸さん Sタケさん EZG ぽからさん 西伊豆 弓ヶ浜 masaさん ゆらどんさん そーしんさん なおさん がんさん うらちゃん はるちゃん ヤギリンさん 瀬戸川 がん103さん ポイズンリムーバ キズパワーパッド ワイヤーベンダー snowpeak fj75rong 花粉症 謎解き ふぐ ホテル九重 コウさん パラグライダー なつべーリリー母 ルーペ 物置 バーナー 長島ダム 大崩海岸 相良港 南伊豆 石廊崎 菜園 多田良 キックボード ハイバックアームチェア 公園 ランブリング ムライダーさん Japman6goさん 川飯 ソリ 浜名湖サイクル・ツーリング MPV ツージーさん ハート 伊久美 てっちゃん Rockstar むらいだーさん スノーケリング やぎりんさん 新年会 三輪車 アニーさん やまちゃん スーさん ナップ島 読図 NORIさん 七曲り やおなさん 久野脇キャンプ場 大瀬崎 天窓洞 シオン 稲刈り 運動会 あさリバ ちょい投げ ☆さん 潮干狩り 手長エビ シュノーケリング 久能山 島田 まさみむっちゃん ツカサ 16Rock スケート 作業台 ふみ 寸又峡 蓬莱橋 謎解探検 ブランシュたかやま 湯日川 川遊び ふじてん 百名山 SVEA123 ヘタレさん トレック900 N橋さん opinel 1Q84 よういちさん ナスミンさん アクアミューズ わたっとさん ごまきちさん カヌー親父さん さびき 金魚 笹間湖 餅つき 大井川港 早川オートキャンプ場 スポット ソロ 早川 平野啓一郎 電気工事 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: