FC2ブログ

天気に翻弄された西伊豆シーカヤック 2016.10.8

先月進水式をしたTERUさんのお誘いで、西伊豆で海漕ぎです。
IMGP1913.jpg
海況が良ければ南伊豆を漕ぎたかったんですが、数日前から予報は「午前中は雨、雷を伴って局地的に強く降るでしょう」。
こりゃだめだ~ってなりますよね普通。
豊川漕ぎに変更する案が一旦は採用されましたが、気付くと西伊豆集合が決定していました^^;

今回はGeorgeさんを途中で拾っていくことになりました。
DSC_0849.jpg

Georgeさんと二人、楽しくドライブで西伊豆へ。
雨の降る中のドライブですから、もちろんテンションは上がりません。

集合場所の石部へ到着すると、既にみなさん到着されていました。
田子、仁科、松崎と海を眺めながら来ましたが、石部のあたりは他よりもウネリが若干強めでした。
予報に反して穏やかな海、この程度なら十分漕げますが波風が上がってくることも予想されます。
初めてご一緒する方もいてみなさんの技量がわからないので、安全策をとって松崎をベースにした洞窟巡りをすることにしました。

松崎に移動。
PA082628.jpg

今回は、TERU-TJKさんGeorgeさんふみおくんJapman6goさんツージーさん、私の6人です。
IMGP1519.jpg
雨のため自艇の組み立てを見合わせたツージーさんは、TERUさんのシットオンに同乗していくことになりました。


総漕行距離:7.3km

漕ぎ出してすぐ洞窟探検です。
PA082639.jpg

日差しがなくても十分綺麗ですね。
IMGP1561.jpg

極めつけはのどちんこ洞窟。
PA082664.jpg

無事にお尻側から抜けることができました。
IMGP1591.jpg

のんびりと洞窟を満喫したところで、萩谷に上陸です。
IMGP1660.jpg
休憩していると少しずつウネリが上がってきました。
遠くですこし白い波が見え始めました。
このまま海況が悪くなる恐れもあるため、このあたりで引き返すことにしました。

名残を惜しんで、萩谷崎を越えて岩地を覗いてから引き返します。
ここが一番ウネリが大きかったです。
PA082679.jpg
海底の状態でウネリの状態が変わるのがよくわかります。

追い打ちをかけるように時折激しい雨が打ち付けます。
PA082676.jpg
降ったりやんだり、吹いたりやんだり。

逃げ帰ってきた感じですが、松崎まで戻る頃には青空が顔を見せていました。
PA082691-001.jpg

各艇の試乗会なんかをした後にランチです。
PA082714.jpg
すっかり天気も回復してポカポカ陽気になってきました。
もうちょっと漕ぐ?ってことで今度は仁科方面に向かうことに。


総漕行距離:8.3km

ボイジャーの組み立てをするというツージーさんは居残り。
もう疲れたから漕がないと言っていたJapman6goさんGeorgeさんとタンデム。
PA082723.jpg

Georgeさんと艇を交換してシーカヤックに挑戦するTERUさん。
PA082721.jpg
遊覧船の曳き波に危うく沈しそうになったTERUさんは顔面蒼白、かなりテンパった漕ぎでした。
いや~沈されなくてよかったです。

仁科を越え、遊覧船が行き交う堂ヶ島を遠巻きに観察しました。
PA082728.jpg

シーカヤックの安定感のなさからTERUさんの泣きが入り、瀬浜海岸に上陸して小休止と艇の交換です。
PA082734.jpg
遊覧船のコースと間隔を再確認した結果、天窓洞に入ることを決断しました。
中で誰かが万が一沈したら曳航して奥の浜に上陸するということで。

緊迫した空気の中、横穴で遊覧船をやり過ごし、天窓洞に突入し本穴から退避。
時間にして10分ほどのミッションでした。
PA082738.jpg
見事コンプリート!
緊張で口の中はカラカラでした^^;

ミッションクリアーの喜びに浸っていると、TERUさんとJapman6goさんは遊覧船の進路を見誤りまさかのニアミス!
PA082747.jpg
見てるこっちが緊張しました。

4時近くになり、陽はだいぶ傾いて幻想的。
IMGP1915.jpg

写真には薄っすらとしか写っていないですが、ゴール付近で素晴らしい虹のプレゼント。
PA082750.jpg

楽しかった西伊豆のロングな一日でした。
IMGP1935.jpg

天気が心配で、漕げるかどうかさえもわからなかった西伊豆でしたが、蓋を開けてみるとなんと総漕行距離15.7kmとなりました。
PFD&シューズ忘れて焦った人。
軽装で雨に打たれ寒かった人。
慣れない艇で沈しそうになって涙目になった人。
午後漕がないで天窓洞に入りそびれた人。
久しぶりの海で船酔いした人。
こんな楽しい仲間たちと素晴らしい一日を過ごすことができました!
みなさんありがとうございました。

<参考データ>
潮汐: 満潮 10:44 121.2cm 21:03 130.5cm 干潮 3:32 46.5cm 15:27 102.4cm (田子)
気温: 20..1~26.0℃ (松崎観測所)

テーマ:カヌー、カヤック - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

もう疲れたから漕がないと言っていたjapman6goです😄タンデムのエンジン役でよけいに疲れました‥😵でも、人のフネにも乗れて楽しかったです。素敵にまとめあげたブログgood!!です。後と休憩中のチョコレートがとっても美味しかったです。KICHIさんのお人柄が伝わって来ました。ありがとうございました😊

No title

こんにちは。
夕方 松崎でお会いした、グレーのファルトの者です。
あの日はソロだったので、皆さんとお話しさせて頂いて楽しかったです。翌日は、SさんTさんと早朝の天窓洞ご一緒させていただきました。また何処かでお会いしましたら、よろしくお願い致します。

Re: japman6goさん

楽しかったですね~。
ってあの後2泊したんですね(@@)
天窓洞もバッチリじゃないですか!
またぜひご一緒しましょう。

Re: T@飯能さん

ようこそ。
翌日は荒天でしたから翌々日ですね。
連休大満喫じゃないですか!
ぜひ今度はご一緒お願いします。
僕もまだまだ初心者なのでよろしくお願いします。
プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY あっちゃん 自転車 スキー Georgeさん ショウちゃん hi-deさん TERU-TJKさん ちかさん shion 伊久美川 わたるさん シーカヤック 職場 サビキ Shion DIESEL65 風のハルさん カトちゃん Mさん 豊川 Diesel65 奥大井 SAKU 池の谷キャンプ場 Joeさん 多摩市カヌークラブ かずちゃん resurbia  吉田港 テント 小川 ふみおくん カヤック かとちゃん 沖縄 ezg42 蓮華寺池公園 御前崎 釣り ヨシさん ogawa 静波海水浴場 しましまさん ケンちゃん カズちゃん もけけさん 明野キャンプ場 本栖湖 はぐれメタさん 安倍川 ろくさん 富士川 まさきさん 島田中央公園 ラナ クリーク 千頭 エアさん 浜名湖 ハイキング 宇宙 F906i マラソン 井川 海水浴 久野脇 旅行 自宅 静波 登山 西湖 水遊び テナガエビ 家山川 リバティ 大阪 肉丸さん Sタケさん EZG ぽからさん 西伊豆 弓ヶ浜 masaさん ゆらどんさん そーしんさん なおさん がんさん うらちゃん はるちゃん ヤギリンさん 瀬戸川 がん103さん ポイズンリムーバ キズパワーパッド ワイヤーベンダー snowpeak fj75rong 花粉症 謎解き ふぐ ホテル九重 コウさん パラグライダー なつべーリリー母 ルーペ 物置 バーナー 長島ダム 大崩海岸 相良港 南伊豆 石廊崎 菜園 多田良 キックボード ハイバックアームチェア 公園 ランブリング ムライダーさん Japman6goさん 川飯 ソリ 浜名湖サイクル・ツーリング MPV ツージーさん ハート 伊久美 てっちゃん Rockstar むらいだーさん スノーケリング やぎりんさん 新年会 三輪車 アニーさん やまちゃん スーさん ナップ島 読図 NORIさん 七曲り やおなさん 久野脇キャンプ場 大瀬崎 天窓洞 シオン 稲刈り 運動会 あさリバ ちょい投げ ☆さん 潮干狩り 手長エビ シュノーケリング 久能山 島田 まさみむっちゃん ツカサ 16Rock スケート 作業台 ふみ 寸又峡 蓬莱橋 謎解探検 ブランシュたかやま 湯日川 川遊び ふじてん 百名山 SVEA123 ヘタレさん トレック900 N橋さん opinel 1Q84 よういちさん ナスミンさん アクアミューズ わたっとさん ごまきちさん カヌー親父さん さびき 金魚 笹間湖 餅つき 大井川港 早川オートキャンプ場 スポット ソロ 早川 平野啓一郎 電気工事 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: