090321 ダウンリバー in大井川(塩郷~地名)

昨日までの暖かさを期待して、男3人でのダウンリバーを敢行しました。
ところが風は強いし、日差しは弱いしで、肌寒い一日でした(涙)。

いつもの塩郷で三人の着替えを済ませるのにまず一苦労なのです。
しかし、もうすぐ二年生のハートはさすがです。
自分のことは自分でやってくれて去年までとは大違い。
SAKUが一緒なので父さんをいたわってくれたのかも知れませんが。

スタートしてしばらく行くと、いきなりヤマセミの登場です。
曇っていた空に晴れ間が差して、ヤマセミの白いからだが眩しいほど輝いています。
「ケッ、ケッ、ケッ」と飛びながら鳴く姿は、間違いなくヤマセミです。
前回見たときは半信半疑だったけど、今日は確信が持てました。

その後も、親子3人で楽しいダウンリバーが続きます。
ところどころに見頃を向かえたサクラが我々を出迎えてくれます。

サクラの花びらが水面に。
  サクラの花びらが水面に。

河川改修(実質は砂利採取)のための橋が川を横切りますが、「ギリギリッス!」といいながら体を伏せてくぐります。三回目のは本当にぎりぎりでした。

ギリギリッス!
  ギリギリッス!

腹が減ったので、風が弱い、もちろんサクラが咲き誇る対岸に上陸し、ランチタイムです。


今日は意外と寒かったので、カップ麺を選択して大正解です。
ハートはスープまで完食でした。
デザートのプリンを頂いて、午後の部に突入です。

透き通った水面にサクラのピンクが美しい。
  透き通った水面にサクラのピンクが美しい。

今日一番の景色です。
  今日一番の景色です。

しかし見事なサクラです。色が微妙に違うし、葉が付いていたりいなかったりするので、種類は複数あるようです。
それがまた味があって、ソメイヨシノ一色のお花見スポットよりも綺麗に感じるし、そんなサクラを川面から見上げられるのはパドラーの特権でもあるのです。

あっ、サクラばかりに目がいきがちですけど、ユキヤナギの群生や、気田川では2月にゆらゆらしていたハンノキの花が見ごろだったり、色々とお楽しみいっぱいだったのです。

昭和橋が見えてきたところで、岩が連なるお遊びポイントに。

今日は、残念ながらここまで。
なにせ、風が強くて…。
一馬力の限界を感じた大井川でした(笑)。

さて、上陸して昭和橋の手前で着替えしていると、林の中から突然鷹が飛び立った。
ハヤブサかな、ハイタカなあ?
サイズはそのくらいなんだけど…
しばらく上空を滑空していたから、たぶんハイタカだと思うけど。
ハートはそんなハイタカの姿を真剣に目で追っていた。
何気ない体験が興味を引いてくれれば良いのだけど。



この区間を漕ぐと、驚くことに回送は徒歩!
曲がりくねった大井川なので、実は電車で一駅分も漕いでないのです。

3人でのんびりと、ハイクです。
といっても、三歳児でも充分歩ける距離ですが。(笑)

回送の道中は自然がいっぱいでした。

ムラサキハナナ。<br />
  ムラサキハナナ。

面白いですねえ。マムシグサ。<br />
  面白いですねえ。マムシグサ。

こんな草花を観賞しながら、もちろん喧嘩もしながら(涙)、楽しく歩いて車に向かいました。

艇を回収し、お楽しみの川根温泉に着くと、丁度SLが。


トーマス=機関車と思っているSAKUは、「機関車みたい!」
機関車ですよ~。(爆)

温泉に浸かって、晩御飯まで済ませて、一日を満喫の川根路でした。


今日は、カワセミのコバルトブルーはもちろんのこと、ヤマセミの輝くような白い腹も見れた。
そろそろ見納めのマガモにも挨拶できたので、大満足のダウンリバーだった。
ハートは意外にも、まじかで見れたトビに大興奮でした。
確かにあの大きさは大迫力です。

心配していた三歳児、SAKUも充分川下りが楽しめるのが分かったので、今シーズンは非常に楽しみになってきました。
暇さえあれば大井川。そんな我が家にしたいものです。

<データメモ>
水位: -2.72m 神座観測所
気温: 10.7~15.5℃ 静岡観測所


ブログランキングに参加しています。
ポチポチッとお願いします。(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ




コメントの投稿

非公開コメント

ヤマセミとは大本命ですね~。
今日は私も温かそうなので大井川行くか~と気合を入れて出かけました。
でも、地名橋から見ると微妙に水量が少なくてしかもダンプの橋がとてもイヤらしい感じ。なので気田川を目指してみました。

気田川下社から上流部をくだってみました。下流部も下見を下見しましたがこちらも素晴らしいですね。takabooさんにもお会いできました。

暇さえあれば大井川。これいいですね。(笑)

Re: タイトルなし

水量は、普通でしたが、意外と気温が上がらず、風も強烈でした。
笹間渡まで漕ぐ予定でしたが、地名で切り上げました。
根性なしのKICHIです。
ダンプ道路は3月までということですが、道が寸断されているので撤去が何時になるか心配です。あの下をくぐるの、子供たちには大人気でしたが。(笑)
“暇さえあれば大井川”を合言葉に、定点観測のつもりで漕ぎたいと思ってます。



大井川のDR

綺麗ですね、
向かい風は オープンにとっては嫌ですね。
又 お供の程 お願いします。 

Re: 大井川のDR

大井川はいつも綺麗です、ハイ。
七曲に入ればそんなに風は吹かないんですけど、
そこまでも気持ちがもちませんでした。(笑)

あくちぶですねぇ。相変わらず。

21日は気田川に5人で行ってきました。
水量は、直前の雨で期待したとおり。濁りは期待以上(笑)
夏になったら、チビも参加する予定です。
では、また遊びましょう。

Re: あくちぶですねぇ。相変わらず。

K澤さん初コメありがとうございます。
今後もコメントよろしくお願いします。

> 21日は気田川に5人で行ってきました。

あれえ?
二週連続ですか?
次回はお誘いくださ~い。

> 夏になったら、チビも参加する予定です。
> では、また遊びましょう。

こちらのチビこそよろしくお願いします。
プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY スキー Georgeさん 自転車 あっちゃん ショウちゃん hi-deさん TERU-TJKさん shion ちかさん わたるさん シーカヤック 伊久美川 職場 サビキ Shion DIESEL65 Mさん 風のハルさん 豊川 Joeさん 池の谷キャンプ場 奥大井 Diesel65 SAKU 多摩市カヌークラブ  吉田港 カトちゃん resurbia テント 小川 カヤック ogawa ezg42 かとちゃん 沖縄 ふみおくん かずちゃん ヨシさん 御前崎 蓮華寺池公園 釣り しましまさん ケンちゃん 静波海水浴場 カズちゃん もけけさん 明野キャンプ場 本栖湖 はぐれメタさん 安倍川 ろくさん 富士川 まさきさん 島田中央公園 ラナ クリーク 千頭 エアさん 浜名湖 ハイキング 宇宙 F906i マラソン 井川 海水浴 久野脇 旅行 自宅 静波 登山 西湖 水遊び テナガエビ 家山川 リバティ 大阪 肉丸さん Sタケさん EZG ぽからさん 西伊豆 弓ヶ浜 masaさん ゆらどんさん そーしんさん なおさん がんさん うらちゃん はるちゃん ヤギリンさん 瀬戸川 がん103さん ポイズンリムーバ キズパワーパッド ワイヤーベンダー snowpeak fj75rong 花粉症 謎解き ふぐ ホテル九重 コウさん パラグライダー なつべーリリー母 ルーペ 物置 バーナー 長島ダム 大崩海岸 相良港 南伊豆 石廊崎 菜園 多田良 キックボード ハイバックアームチェア 公園 ランブリング ムライダーさん Japman6goさん 川飯 ソリ 浜名湖サイクル・ツーリング MPV ツージーさん ハート 伊久美 てっちゃん Rockstar むらいだーさん スノーケリング やぎりんさん 新年会 三輪車 アニーさん やまちゃん スーさん ナップ島 読図 NORIさん 七曲り やおなさん 久野脇キャンプ場 大瀬崎 天窓洞 シオン 稲刈り 運動会 あさリバ ちょい投げ ☆さん 潮干狩り 手長エビ シュノーケリング 久能山 島田 まさみむっちゃん ツカサ 16Rock スケート 作業台 ふみ 寸又峡 蓬莱橋 謎解探検 ブランシュたかやま 湯日川 川遊び ふじてん 百名山 SVEA123 ヘタレさん トレック900 N橋さん opinel 1Q84 よういちさん ナスミンさん アクアミューズ わたっとさん ごまきちさん カヌー親父さん さびき 金魚 笹間湖 餅つき 大井川港 早川オートキャンプ場 スポット ソロ 早川 平野啓一郎 電気工事 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: