090718-20 キャンプ in西湖 (PICA西湖)

ついに行ってしまいました高規格キャンプ場。
一回は行ってみたいと思っていたんですが、金銭的にもなかなかね~。

今回行って来たのは「PICA西湖」。
しかも、コテージで2泊というリッチなキャンプ。

11時頃キャンプ場に到着。
14時チェックインということなので、それまで場内を探索してみましたが、湖には車を付けれないのでダッキーをキャンプ場内から湖面に出すのは結構重労働になることが判明。

場内の湖はこんな岩場
 場内から湖へはこんな岩場

車で乗り入れる場所はないかとドライブしながら下見した結果、何ヶ所か漕ぎ出せそうな場所の目星をつけることができました。

場内はさすがに整備されていて、本当にこれがキャンプ場なのかと疑ってしまうような環境。
来ている人たちも、何となく品がある感じがしてしまうのは気のせいだろうか?

一日目はあいにく小雨がぱらつく空模様でしたが、下界に比べとっても過ごしやすい気温でした。
キャンドルつくりのイベントに参加したりして、のんびりと家族で楽しく過ごしました。

二日目は天気も回復したので、午前中は場内の釣堀でマス釣りを楽しみました。
魚を焼く串を持って無かったので、木の枝で即席の串を作りました。
ハートにも初めてナイフを持たせると、やっぱり男の子です、夢中になって木を削っていました。

初めてのナイフ
 初めてのナイフ

昼過ぎからカヌーに出かけることにしました。
昨日目星をつけた場所に車で移動し、艇の準備に掛かろうとしたら、子供たちは水遊びに夢中になっている様子。
しばらく様子を眺めたあと、
「カヌー乗る?」
と聞くと、
「イイ!」
との返事。
どうやら水遊びしていれば満足の様子。
そんなわけで、今回はカヌー無しのキャンプになりました。

西湖で水遊び
 西湖で水遊び
 
水辺でたっぷり遊んだ後サイトに戻り、夕飯の準備です。
今日は子供たちも手伝ってくれたカレーです。
最高に美味しかったのは言うまでもありません。

夕方、ハートは林にクワガタ用のトラップを仕掛けていました。
寝る前には、
「お父さん、クワガタ来てないか見といて!」
と言い残し、自分はいつもどおりの早寝を決め込んでいました。
赤松が基本のこのキャンプ場では、クワガタを捕まえるのはちょっと難しかったです。

あっという間の最終日。
片づけを終えた後、近くのコオモリ穴に行ってみました。
そんなに期待していなかったのだけど、ちょっとしたケービング気分を味わえて最高でした。
子供たちも大満足だったようで、結局3周もしてしまいました。

気分は探検隊
 気分は探検隊


初めての高規格キャンプ場だったのだけど、終えてみて思うのは、やっぱり完全アウェーだったなあということ(笑)
これは夫婦で共通した感想でした。

我が家のコテージが水場から結構離れていたのもマイナスポイントでした。
すべて清潔感あふれる炊事場だったけれど、近くにちょっとした(普通の)流しがあると使い勝手が良くなるんじゃないかと思いました。

テントエリアは非常に狭い場所に区画されていて更に魅力がありませんでした。
まるで駐車場のような地面だったし。
レンタル・販売用品の充実や、スタッフの対応の良さはキャンプ場という枠を超えてすばらしかったです。
あと、場内のお風呂がありがたかったです。

想像はしていたけれど、やっぱり経験してみないと分かりません。
何を評価するかというのは個々の事情もありますので一概には言えません。

ただ、我が家には向いてないかなあ。
費用対効果を考えちゃうんですよねえ(笑)

そんなわけで、次回からは晴れて最低限の設備しかないホームでのキャンプになりそうで~す(笑)




ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
別ウインドウでランキングが表示されます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

念願のドーリー購入

ダッキーで川くだりして困るのが、艇の運搬です。 先日の西湖キャンプ(PICA西湖)では、ドーリーの必要性を痛感しました。 そもそも湖畔の...

コメントの投稿

非公開コメント

PICA行きましたか~。
この季節、しかもコテージ、かなりお高かったのではないでしょうか。
ここ、ロケーション植生もも建物の雰囲気も抜群に良いのですが、テントサイトだけはいただけないですよね~。あのガッカリなサイトだけはなんとかならない物かと思います。HPの写真もちょっと誇大広告ではないかと(笑)あれ見ると、湖畔でキャンプできるんじゃ無いかと期待しますよね。

我々は西湖へ行くと向かい側から船を出して、ここを目指してくる事が多いです。岩場の奥に8mくらいの飛び込み岩があるので子供たちと飛び込んだりして遊びます。

私も この様なキャンプ場に泊まった事が無いのですが  設備などは良いですか。
でも 金額を考えると 我が家も、、、

Re: タイトルなし

>hi-deさん、
我が家は財力があるので値段は気になりませんでした。
なーんて言ってみたいものです。
「元を取らなければ」みたいな潜在意識がずーっと働いてました(笑)
たしかにあのテントサイトはいただけないですよねえ。
イメージとのギャップがかなり大きかったです。
チェックアウトが11時で、夜露(雨)の乾燥ができなかっただろうから、結果的にコテージは大正解でした。
テントで行くなら、対岸の湖畔のキャンプ場の方かな~。

>肉丸さん、
さすがに設備やロケーションは最高でしたよ!
レンタルや販売もちょっとしたショップ並みに揃ってました。
各種アクティビティーも体験できるので、ビギナーにありがちな(?)
「キャンプ場で何すればいいんだろう?」
という思いなしに、必ず楽しめる所だと思います。
もちろん、お金を払えばですが…
まー、肉丸さんのような達人には、過剰な設備であることは間違いありませんねえ。
プロフィール

KICHI

Author:KICHI

家族と自然を愛する平凡な40代。
カヤックにどっぷりハマってます。
子供たちとの触れ合いをいつまでも楽しみたい!

コメント
<>+-
カテゴリ
Twitter
フォロー大歓迎です!
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
お気に入り
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

ブロともになっていただける方はポチッてください。

QRコード
モバイルからもご覧いただけます。
ブックマークをお願いします。
QR
ユーザータグ

ダウンリバー 大井川 キャンプ 気田川 まめぼうさん 笹間川 バードウォッチング DIY スキー Georgeさん 自転車 あっちゃん hi-deさん TERU-TJKさん ちかさん shion 伊久美川 わたるさん シーカヤック サビキ 職場 Shion ショウちゃん 風のハルさん Mさん 池の谷キャンプ場  奥大井 小川 resurbia テント 吉田港 豊川 Joeさん 御前崎 かとちゃん 沖縄 ogawa 釣り Diesel65 ezg42 蓮華寺池公園 ふみおくん SAKU DIESEL65 カヤック 多摩市カヌークラブ 明野キャンプ場 ケンちゃん まさきさん 安倍川 はぐれメタさん しましまさん ヨシさん ろくさん 静波海水浴場 富士川 もけけさん カズちゃん かずちゃん カトちゃん 島田中央公園 本栖湖 ラナ 西湖 浜名湖 水遊び 久野脇 千頭 はるちゃん テナガエビ 肉丸さん ヤギリンさん 海水浴 エアさん 登山 自宅 がん103さん 静波 F906i Sタケさん 家山川 クリーク EZG そーしんさん ハイキング ゆらどんさん リバティ 宇宙 大阪 なおさん 弓ヶ浜 マラソン うらちゃん 瀬戸川 masaさん 西伊豆 旅行 ぽからさん 井川 アクアミューズ スポット 1Q84 opinel SVEA123 久野脇キャンプ場 パラグライダー 七曲り ムライダーさん 新年会 三輪車 むらいだーさん 浜名湖サイクル・ツーリング ソリ 伊久美 ツージーさん MPV Japman6goさん ランブリング 公園 キックボード 菜園 ハイバックアームチェア 物置 長島ダム ルーペ ポイズンリムーバ ふぐ ホテル九重 花粉症 キズパワーパッド 相良港 謎解探検 やぎりんさん 笹間湖 川遊び 早川オートキャンプ場 早川 カヌー親父さん ソロ ☆さん やまちゃん まさみむっちゃん スケート ツカサ ふみ 天窓洞 シオン ごまきちさん N橋さん 石廊崎 南伊豆 多田良 なつべーリリー母 謎解き fj75rong 大崩海岸 やおなさん わたっとさん ヘタレさん ナスミンさん よういちさん コウさん アニーさん 作業台 ブランシュたかやま 運動会 稲刈り あさリバ 久能山 島田 寸又峡 蓬莱橋 ちょい投げ 手長エビ さびき 大井川港 金魚 餅つき 潮干狩り ふじてん NORIさん スーさん スノーケリング ナップ島 川飯 百名山 読図 ハート ワイヤーベンダー snowpeak 湯日川 電気工事 大瀬崎 シュノーケリング バーナー トレック900 平野啓一郎 

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: